【鬼滅の刃】遊郭編に年齢制限はある?子供への説明方法や見せる・見せないの判断基準も紹介

【鬼滅の刃】遊郭編に年齢制限はある?子供への説明方法や見せる・見せないの判断基準も紹介 鬼滅の刃

スポンサーリンク

こんにちは!ぽんこ夫人です。

鬼滅の刃遊郭編が始まったので、全国のパパママは「子供に鬼滅の刃遊郭編見せるのってアリなの??」と悩むことになりましたね…。

この記事ではそんなパパママ向けに、

  • 遊郭編にそもそも年齢制限はあるのか?
  • 遊郭についてどう説明したらいいのか
  • 子供に見せる、見せないの判断はどこでしたらいいのか

についてまとめていきます。

同じようなお悩みを持つパパやママはぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】遊郭編に年齢制限はある?

実は、鬼滅の刃遊郭編を視聴する際に年齢制限はないんです。見ようと思えば小学生の子でも幼稚園の子でも見ることは出来ます。

ただし各サービスごとに「そもそも子供が鬼滅の刃遊郭編を見ないための配慮」は行っています。

テレビ局…放送時間を子供が寝ている夜11時すぎに設定
動画配信サービス…子供の年齢に応じて親(保護者)が作品の視聴制限できる

現状、鬼滅の刃遊郭編を子供に見せるかどうかの判断は親や保護者に一任されています。

同じ年齢の子がアニメを見たとしても、反応は子供によりけりです。AくんはへっちゃらでもBくんは泣いてしまう、なんてこともありますよね。

もし子供がアニメを見たいと言った時に、「この子は怖がるだろうな」「たぶん泣いちゃうだろうな」と一番わかるのはやっぱり親や保護者です。

その子の性格や心の発達具合からアニメ鬼滅の刃遊郭編を見せる・見せないを判断してあげてください。

どうしても見たい!と子供がいう場合には「このアニメは炭治郎がいっぱいケガをするよ」「怖い鬼がたくさん出るよ」といった、その子が特にダメそうな部分を伝えてみましょう。

「あなたは〇歳だからダメなの」と切り捨てるよりは、その子の目線に立って伝えてあげた方が納得してもらいやすいですよ。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】遊郭編は子供にどう説明したらいい?

私が子供に「遊郭」について説明する時の目安はこちらです。

  • 6~7歳…おねえさんとおにいさんが遊ぶところ
  • 8歳~9歳…男の人と女の人が踊ったりお酒を飲んだりする場所
  • 10歳~…昔あった、貧乏な家庭に生まれた子が働かされていた場所

うちの子や友達の子はこの説明で納得してくれましたが、あなたのお子さんが納得するとは限らないのであくまで目安にしてくださいね。

ただ子供に遊郭について教えたくないからと言って、

  • 明かな嘘をつく
  • 「パパ/ママもわからない」などで話を終わらせる

といったことはやめましょう。

実際の遊郭の説明や性的な話までする必要はないので、子供の理解力に応じた説明をしてあげてください。

嘘をついて間違った知識で覚えたら大変ですし、「パパやママに聞いてもわからないんだ」と好奇心がなくなっても困ります。

 

ちなみにですが、鬼滅の刃遊郭編は舞台が花街や遊郭ですが性的な描写はありません。

遊郭編は花街に鬼がいるので炭治郎たちは音柱・宇髄天元に連れられて遊郭へ潜入、花魁(おいらん)に化けていた堕姫(だき)を追い詰めて首を斬ろうとするお話です。潜入中に遊郭内を捜索しますが、実際に遊女が働いているシーンはありませんよ。

なので、子供が何歳であろうと性的な話をしなくてもストーリーは楽しめます。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】遊郭編を子供に見せる・見せないの判断基準は?

鬼滅の刃遊郭編を子供に見せるか見せないかの判断基準はその子によって変わりますが、私が基準としているのは「その子が鬼滅の刃のストーリーを見たいと思っているか」です。

一口に「鬼滅の刃遊郭編を見たい」という子供も、その理由を突き詰めれば

  • 炭治郎たちがどうなるのか見たいから
  • キャラクターが好きだから
  • 派手なバトルシーンが見たいから
  • 友達が好きだから、友達と話を共有したいから

など、理由は様々です。

年齢にもよりますが、炭治郎や他のキャラクターなどが無限列車編以降どうなるのか?という、ストーリーを重視する子であれば遊郭編をみせても問題はないでしょう。

ただし他の子ども向けアニメよりは圧倒的にグロくて怖いシーンも多いので、「見たいなら見ていいよ」で放置せずに見終わった後は様子を見てあげましょう。

もし気分を悪くしたり泣きそうになっているなら、パパやママがその先の展開を教えてあげるのもありですよ。

 

また、キャラクターが好き・アクションシーンが好きという子は、YouTubeなどの総集編やそのキャラクターのアクションシーンだけをまとめた動画などで満足する場合もあります。事前に怖いことや気になることを説明してから試すのもありですね。

 

「友達が好きだから一緒に話がしたい」というのであれば他にその子と一緒に楽しめるものがないか検討した上で少しだけ見せるのもありです。

ただ、本人は怖いと感じているのに友達に話を合わせるためだけに見せる必要はないですよ。もしわが子には無理だなと判断したら、パパやママが遊郭編を見てあらすじや先の展開を子供に教えてあげるのでも十分です。

 

子供が鬼滅の刃遊郭編を見たいと言っていて、グロいことも子供向けじゃないことも説明した上で見たいと言っているなら、少しだけ様子を見て判断するのがおすすめです。

 

スポンサーリンク

まとめ

鬼滅の刃遊郭編には年齢制限がないため、見せる・見せないの判断は親や保護者に任されています。

子供が遊郭編を見たいと言ってきた場合には必ず、グロいシーンや怖いシーンが多く、子供向けのアニメじゃないことを説明したうえで「それでも見たい?」「どうして見たいの?」と確認しましょう。

キャラクターや派手さ重視の子だと、遊郭編でなくともYouTubeなどにあるキャラクターの総集編動画で納得する場合もあります。

反対にストーリー重視の子だと鬼滅の刃の今後の展開を知りたがっているので、遊郭編じゃないと納得しない可能性が高いです。

また、「遊郭って何?」と聞いてくる子はアニメの舞台背景に興味を持っている子が多いため、嘘をついたりわからないと言って終わらせず、年齢に合った説明をしてあげましょう。

  • 6~7歳…おねえさんとおにいさんが遊ぶところ
  • 8歳~9歳…男の人と女の人が踊ったりお酒を飲んだりする場所
  • 10歳~…昔あった、貧乏な家庭に生まれた子が働かされていた場所

あくまでこれは目安なので、お子さんの状況や考え方に合わせて判断してくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました