オリンピックパレード2021の日程や場所は?いつどこでやるのか予想してみた

オリンピックパレード2021の日程や場所は?いつどこでやるのか予想してみた ニュース

スポンサーリンク

こんにちは!ぽんこ夫人です。

2016年のリオデジャネイロオリンピックのオリンピック・パラリンピックパレードを見られなかったために2020年東京オリンピックでは見たいな~と考えていたのですが、難しそうですね。

というのも今年のオリンピックパレードをいつどこでやるのかってまだ正式に決まっていないんです。

そこでこの記事では、

  • オリンピックパレード2021の日程や場所
  • オリンピックパレード2021がいつどこでやるかの予想

についてまとめていきます。

ぜひ最後までチェックしてくださいね!

スポンサーリンク

オリンピックパレード2021の日程や場所は?

オリンピックパレード2021の日程や場所は2021年8月5日時点で未定であり、詳しい情報は公開されていませんが、開催されるなら2021年10月初旬の可能性があります。

というのも、延期せずに2020年にオリンピックが開催されていた場合のパレードは2020年10月2日にオリンピック・パラリンピック合同のパレードが実施予定だったんですよね。

2021年3月時点で「今年のオリンピックパレードは実施が難しく、オンラインでの開催を検討する」と発表されています。

そのため、今年のオリンピックパレードが実施される可能性が高いのはパラリンピックの終わった2021年9月5日以降で、選手たちが十分に休息が取れる2021年10月の可能性があります。

また情報が発表されれば追記します!ここからは私の予想を紹介しますね。

 

スポンサーリンク

オリンピックパレード2021はいつどこでやるのか予想してみた

オリンピックパレード2021がいつどこでやるのか3つ予想してみました。

  • 10月初旬に国立競技場にて
  • 9月下旬に国立競技場にて
  • 11月上旬に国立競技場にて

だと予想します!

その根拠を紹介しますね。

予想その1 10月初旬に国立競技場にて

1番可能性が高いのは、10月初旬に国立競技場を使ってオンライン中継することだと考えます。

もともと2020年10月2日(金)に開催予定であったことから、パラリンピック後1か月ほどというのが目安になると考えます。

2021年のパラリンピック閉会式は9月5日(日)であるため、1か月後の金曜日となれば10月8日となります。

10月に入ってすぐの金曜日だと2日なので、10月2日か10月8日あたりが可能性として考えられますね。

予想その2 9月下旬に国立競技場にて

2番目に可能性が高いと考えるのは9月下旬です。メダリストが何十人も集まってオンライン配信することを考えれば、国立競技場を使うのはほぼ確定だと思います。

9月5日(日)にパラリンピック閉会式が行われることを考えるとかなりタイトなスケジュールになります。

ではなぜ9月末なのか?と考えると、政治の話になります。

9月末で菅総理の自民党総裁の任期が満了します。7月17日のテレビ番組で「総裁として出馬する意向がある」ことを発言していたため、再選へ向けて出馬するのは間違いないでしょう。

そうなると、現在の菅総理の支持率や対応から考えても9月末の任期満了するタイミングで国民から良い印象を持ってもらわないと、自民党総裁選で再選するのは難しいです。

オリンピック・パラリンピックの開催で少しでも支持率を回復させて、オリンピックパレードで国民人気をもう一押しすることを考えると、オリンピックパレードは総裁選の行われる9月末と考えられます。

予想その3 11月上旬に国立競技場にて

最後の予想は11月上旬に国立競技場からオンライン配信するという案です。

メダリストの人数や新型コロナウイルスの感染状況を考えても、人が集まる大通りでのパレード実施は現実的ではありません。そのため、国立競技場を使う可能性が高いです。

何故11月上旬なのか?というと、これも9月下旬予想と同じく政治の話になります。

菅総理の総裁任期が満了するのは9月末なのでこの時期に自民党総裁選が行われるのが普通ですが、もしかしたら10月21日に解散するかも、という情報があります。

10月21日は菅総理の衆議院議員の任期が満了する日です。本来のプランであれば、

  • 9月5日にパラリンピックが閉会
  • 9月6日に臨時国会を開き、予算案を審議・成立
  • その勢いに乗って内閣を解散して勝負する

ところなのですが、現状自民党や菅総理の支持率は低く、オリンピックの勢いがあっても普通に負ける可能性があります。

そこで菅総理が衆議院議員の任期が満了する10月21日で解散、ワクチン接種率のアップ・景気回復や景気対策の実行などで人気を稼ぎつつ、投開票日になる11月上旬にとどめのオリンピックパレード開催ということが考えられます。

 

スポンサーリンク

まとめ

オリンピックパレード2021は2021年3月に「代替案としてオンライン中継を考えている」と発表されて以降詳細が明らかになっていません。

過去のオリンピックパレードではメダリストたちを一目見ようと何十万人の人々が集まったことを考えると、感染対策の観点からも無観客での実施になるでしょう。そうなると、直前までパラリンピックで使用する国立競技場を使うのが一番簡単ですよね。

いつ実施されるのか、については9月下旬~11月上旬の間だと予想します。メダリストの休息や本来のプランを考えれば10月の第1金曜日である10月2日ですし、政治的な目で見ると、

  • 9月下旬の自民党総裁選
  • 10月21日の菅総理の衆議院議員の任期満了

のタイミングだと考えられます。

いろいろな意見がありますが、この大会のために厳しい特訓を経て結果を残したメダリストたちをたたえるパレードはやってほしいですし、きちんと感染対策を実施したうえで楽しく見たいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました