20万円以下で出来る日本赤十字社への寄付とそのお礼まとめ!

褒章・寄付

世界192か国と地域で広がる赤十字社のひとつ、日本赤十字社。献血事業以外にも災害地などでの救護活動、チャリティ活動などを行っている日本赤十字社はいつでも広く寄付を呼び掛けています。

日本赤十字社は寄付してくれた人へのお礼が充実していることで有名。このページでは20万円以下の寄付などへの表彰制度についてまとめています。

20万円以上の寄付への表彰制度についてはこちらで解説しています。
日本赤十字社の寄付表彰制度の充実っぷり!20万円以上”確定報酬”でガチ課金者へのアピールがすごい…

日本赤十字社に寄付する上でできること

日本赤十字社は「人のいのちを尊重し、苦しみの中にいる者は、敵味方の区別なく救う」ことを目的とした組織です。

そのため、その活動資金は社員や会員などの会費や寄付で支えられており、日本赤十字社は支援してくれる人への感謝を表彰などで称えています。

500円以上 協力会員

年間500円以上を会費として納める人を協力会員と呼ぶことが決まっています。500円~1,999円の間の寄付・協力は赤十字社から何ももらえません。

2,000円以上 会員

2,000円以上の納付、赤十字会員への加入を希望すると個人・法人問わず誰でも赤十字会員になることができます。

会員には、
・日本赤十字社の代議員を選出し、これらの者に選出される(個人のみ)
・毎事業年度の業務及び収支決算の報告を受けること
・日本赤十字社に対し、その業務の運営に代議員を通じて意見を述べること

の3つが権利として認められます。

日本赤十字社には代議員がおり、会員となると代議員たちを選ぶ権利が発生するだけでなく、自分もなることが出来ます。(ただし実際の運用上、自分が代議員になるのではなく代議員候補の人に異議を述べる権利を持つにすぎません。)

赤十字社の運営に物申したい時は、その選ばれた代議員の人に言うことで本部へと声を届けてもらいます。

20,000円以上 特別社員

会員となった人のうち、累計で2万円の寄付を行った人は特別社員にランクアップします。特別社員になりましたよ!というお知らせt感謝状、特別社員章をもらうことが出来ます。バッジや木製の表札もありますよ!

100,000円以上

寄付額が累計10万円を超えると、住んでいる都道府県の各支部長から感謝状・表彰状をもらうことが出来ます。ただし地域によっては発行しないところもあるので、事前に支部へと確認しておきましょう。

まとめ

今回のページをまとめたものはこちらになります!

  • 年間500円の納付をすると協力会員になれる
  • 年間2,000円の納付+加入の申し込みをすると会員になれる
  • 会員になった人が累計20,000円の納付をすると特別会員になれる
  • 特別会員には特製のバッジや木製の表札が贈られる
  • 累計10万円以上の納付をすると住んでいる地域の支部長から感謝状や表彰状がもらえるところもある

年間2,000円くらいならなんとかなりそうですね!会員になって毎年2,001円以上を納めれば10年後には20,010円となるので、特別会員になれますよ!

20万円以上の寄付で得られるものについてはこちらでまとめています!
日本赤十字社の寄付表彰制度の充実っぷり!20万円以上”確定報酬”でガチ課金者へのアピールがすごい…

コメント

  1. […] 20万円も出せないよ!っていう人には年間2,000円からなれる赤十字会員がオススメ!詳しくはこちらからどうぞ20万円以下で出来る日本赤十字社への寄付とそのお礼まとめ! […]

  2. […] 詳しくはこちらで解説しています。20万円以下で出来る日本赤十字社への寄付とそのお礼まとめ!日本赤十字社の寄付表彰制度の充実っぷり!20万円以上”確定報酬”でガチ課金者へのアピールがすごい… […]

  3. […] それぞれの詳しい情報についてはこちら!20万円を基準にそれ以下かそれ以上かでまとめています。20万円以下で出来る日本赤十字社への寄付とそのお礼まとめ!日本赤十字社の寄付表彰制度の充実っぷり!20万円以上”確定報酬”でガチ課金者へのアピールがすごい… […]

  4. […] 褒章はほしいけどそんなに出せないよ!という人は、日本赤十字社への寄付or献血がオススメ。オススメの記事を紹介します。日本赤十字社の寄付表彰制度の充実っぷり!20万円以上”確定報酬”でガチ課金者へのアピールがすごい…20万円以下で出来る日本赤十字社への寄付とそのお礼まとめ!100回の献血=50万円の寄付!?お金がなくても日本赤十字社の記念品をゲットできる! […]

タイトルとURLをコピーしました