物を捨てることに罪悪感のある人こそ”お焚き上げ”がおすすめ

スポンサーリンク

物が捨てられないと一口に言ってもその理由は様々です。

  • 物がかわいそうだから
  • 捨てたらバチが当たりそうだから
  • まだ使えるんじゃないかと思ってしまう

特にお守りや妊娠中のエコー写真年賀状遺品などは見て懐かしむことが出来るためいつまでも置いておきたくなります。しかしエコー写真は時間経過によってだんだん薄くなって見えなくなってきますし、出先で買ったお守りを返納しに行くのも大変です。まして遺品なんて、亡くなった人に申し訳なくて捨てる・売る以前に手もつけられないという方も。

そんな人たちにこそおすすめなのが”みんなのお焚き上げ”です。
大事な物を捨てる・売るのではなく供養するという視点にたった、新しいサービスです。

みんなのお焚き上げ

みんなのお焚き上げは大事なものを神社で供養するサービス

年末の大掃除で出てきたものもお焚き上げを

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました