backnumberのドラム栗原寿が結婚発表!これでメンバー全員が既婚者に!

芸能

圧倒的なクオリティの楽曲と卓越した表現力が各所で注目を集め続けているスリーピースバンドのbacknumber。11月23日にはドラムの栗原寿が女優の川村ゆきえさんと結婚したことを明かしました。

このページではbacknumberメンバーの結婚事情について調べてみました。

backnumberとは

オフィシャルウェブサイトで「圧倒的なクオリティの楽曲と卓越した表現力が各所で注目を集め続けているスリーピース・バンド」と紹介されるように、backnumberは独特な歌声と共感を集める歌詞で人気を集めています。

出典:backnumberオフィシャルサイトよりプロフィール

特にラブソングは甘く切ないものが多く、10~20代の女子を中心にファンが多く、CMなどでも起用されているためファンでなくとも聞いたことはある曲が多いのが特徴。

スリーピースバンドとも紹介されるように、backnumberは3人組のバンドです。

  • 清水依与吏(しみず いより)…ボーカル、ギター、作詞作曲
  • 小島和也(こじま かずや)…ベース、コーラス
  • 栗原寿(くりはら ひさし)…ドラムス

3人の共通点は群馬県出身であることです。清水さんは太田市、小島さんと栗原さんは伊勢崎市の出身です。

2004年に出身地である群馬県にてbacknumberが結成されました。バンド名は清水さんが「彼女がバンドマンにとられた」ことがきっかけ。「彼女にとって振られた自分はbacknumber(=型遅れ)だから」という切ないものです。

清水さんが結成したbacknumberですが、結成当時小島さんはサポートメンバーでした。正式加入となったのは2005年10月のことです。栗原さんが加入したのはさらに1年後。2006年5月のことでした。

2009年にミニアルバム「逃した魚」をリリースしたことでインディーズデビュー、2011年にシングル「はなびら」のリリースでメジャーデビューを果たしました。

その後の功績としては以下の通りです。

  • 2013年…初の日本武道館ワンマンライブを開催
  • 2014年…横浜アリーナで初のアリーナ公園を開催
  • 2015年…5thアルバム「シャンデリア」が初のオリコンチャート1位に
  • 2017年…全国アリーナツアー開催
  • 2018年…バンド史上初となる単独3大ドームツアー開催
  • 2019年 全国アリーナツアー開催

ほとんどの公演がチケットを発売したその日のうちに完売するという人気っぷりを博しています。

実は一番早く結婚していた清水依与吏さん

backnumberでボーカル、ギター、作詞作曲と幅広い役割をこなすのが清水依与吏(しみず いより)さん。実はこの「依与吏」は本名であり、陶芸家である父が名付けたものとインタビューで答えています。「ひらめきでつけただけで意味はない」と答えるお父さんですが、名前の画数には気を使ったとも話しています。

清水さんは1984年7月9日生まれの35歳。実は運動神経抜群で中学生の時に4×200mリレーで全国大会にも出場し、8位入賞を果たしています。さらに4×200mリレーの記録は現在の群馬県記録でもあります。

清水依与吏さん(中央)

伊勢崎商業高等学校出身で、高校では槍投げと走り幅跳びをして県大会に出場したこともあるのだとか。2016年には母校を訪れ、ご当地アイドルであり同じく卒業生でもあるAKAGIDANの礒干彩香(いそひ あやか)さんともトークショーで共演しました。

清水さんが結婚したのは2014年のこと。地元の友人でもあった一般人女性と結婚したことを明かしたのは2018年のことでした。実は週刊誌のフライデーに撮られてしまったので、フライデー発売前に急きょファンへ事実の公表を行った形です。そのため、実はもう男の子が生まれていることも明かされました。

清水さんは公式発表で次のようにコメントをしています。

「明日発売の写真週刊誌に、僕と僕の家族の写真が載ります。僕の妻と息子です」

「何よりも、楽曲を大切にするというこだわりを持って活動してきたバンドマンとして、自分達の私生活を公の場でベラベラ話す事はその美学に反しますし、聴く人に要らぬ先入観を与える事になりかねないので、極力避けてきました。ですが、今回の件で、驚かせてしまったり、気分を害した人がいたらそれはとても悲しいですし、申し訳なく思います。ごめんなさい」

「これまで以上に良い音楽を作って、僕らの楽曲を聴いてくれる人を、そして家族を大切にしていこうと思っています」

日刊スポーツ(2018年11月15日23時24分)

清水依与吏さんの結婚報告直後に結婚報告した小島和也さん

小島和也さんは1984年5月16日生まれの35歳。本名でbacknumberとして活動していますが、2004年の結成当時はサポートメンバーでした。2005年10月に初代ベーシストが脱退したために正式メンバーとして加入した形です。

小島和也さん(右)

群馬県立伊勢崎工業高等学校を中退。実家から勘当されていたそうですが現在は小島さん含めbacknumberの1番の応援者なのだとか。

メンバーの中で唯一Twitterをしている人でもあります。アカウントはこちらです。かずや@back number(@kojimakazuya)

しかしこのアカウント、フォロワー数が22.7万人と多数いるものの公式スタッフのアカウントのフォロワーが44.6万人であるため、その数の少なさをメンバーたちにいじられるという愛されキャラでもあります。スタッフのオフィシャルアカウントはこちらです。back number staff(@backnumberstaff)

そんな小島さんも一般人女性と結婚したことを発表しています。

週刊誌のフライデーにまだ結婚を明かしていなかった清水さん一家が撮られた時、発売前に清水さんは急きょ公式ファンクラブで一般女性と結婚していること、男の子がいることを報告しました。

その時、清水さんの結婚報告を受けて小島さんも公式ファンクラブにて報告しています。

「今回、依与吏のことが報道されるにあたり、僕からも報告させていただきます」

「兼ねてから、お付き合いをさせて頂いていた一般女性の方と入籍しました。依与吏と同じ理由で公表を控えてきたため、急な報告になってしまい、申し訳ありません」

日刊スポーツ(2018年11月15日23時24分)

唯一結婚相手を公表した栗原寿さん

栗原寿(くりはら ひさし)さんは1985年7月24日生まれの34歳。メンバー内で唯一年下となります。

栗原寿さん(左)

栗原さんは群馬県立伊勢崎工業高等学校電気科出身。第二種電気工事士、危険物乙種4・5・6類の資格を持っているようです。さらにメンバー内で唯一大学進学を果たしており、群馬医療福祉大学を卒業しています。そのため、バンドマンになる前は介護福祉士として働いていました。

栗原さんは2006年5月にbacknumberに加入し、現在まで活動を続けています。

そんな栗原さんが結婚したのが女優の川村ゆきえさん。川村さんは自身のTwitterにて直筆のメッセージをアップしました。

栗原寿さんの結婚相手は川村ゆきえさん

川村ゆきえさんは1986年1月23日生まれの33歳で、栗原さんよりも1つ年下です。グラビアアイドルとしてデビューしただけあって158cmの身長にしてスリーサイズが87-59-87cmというグラマラスな肉体美を誇っています。

出典:川村ゆきえ Twitterアイコン

2003年にグラビアデビューを飾り、「週刊ヤングジャンプ・制コレ2003」で準グランプリに選ばれたことをきっかけにグラビア雑誌や写真集、DVDなどに出演しました。

女優デビューしたのは2006年のことで、その作品は映画「気球クラブ、その後」。ドラマデビューしたのは2007年4月のNHK連続テレビ小説「どんど晴れ」でした。

2019年3月16日に公開された映画「美しすぎる議員」では主人公の田中愛を演じ、青柳尊哉さんとW主演を果たすなど、話題を呼んでいました。

川村ゆきえさんの結婚報告は本人のTwitterに直筆メッセージ画像をアップする形で行われました。

出典:川村ゆきえ公式Twitter

まとめ

ボーカルの清水依与吏さんは2014年に地元・群馬県での友人だった一般女性と結婚、男児が産まれています。その報告を行ったきっかけは2018年11月に週刊誌フライデーに撮られたからで、本誌発売前に公式ファンサイトで明らかにしました。

その後、清水さんの結婚報告に続きベースの小島和也さんも同じ理由で報告。小島さんも一般女性と結婚したことを明らかにしましたが、子供がいるかどうかは報告されていません。

2019年11月22日、いい夫婦の日に合わせて入籍したのがドラムの栗原寿さん。翌23日、妻となったグラビアアイドルで女優でもある川村ゆきえさんが自身のTwitterにて結婚報告を行いました。現在妊娠しているかどうかの情報は発表されていません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました