ルパン三世の映画、TVスペシャルシリーズのおすすめランキングTOP5

ハードボイルド、セクシーといった言葉がよく似合うルパン三世はモンキー・パンチ先生が描かれた漫画が原作となっています。漫画・アニメ・映画を含めると30作品以上あるルパン三世のうち、単品で楽しめる映画・テレビスペシャルから私がおすすめしたい作品を5つランキング形式で紹介します。

ルパン三世の映画・テレビスペシャルおすすめランキングTOP5

ルパン三世は1967年に原作漫画が連載され、その後1971年に日本テレビがアニメ化し、断続的ですが現在まで製作が続けられているご長寿アニメです。その展開はこんな感じに。

  • 漫画(全14巻)
  • テレビシリーズ  5作(+番外編 1作)
  • 単発長編作品「テレビスペシャル」  27作(+番外編1作)
  • 映画(アニメ再編集作品除く)  8作品
  • クロスオーバー作品  1作品
  • OVA  6作品

ルパン三世の映画はそれほど多くなく、有名な作品はテレビスペシャル作品が多いです。後半の作品になるほどルパンは優しい泥棒、銭形警部はやられ役のまぬけなキャラクターというイメージが定着しましたが、初期の作風は全く違います。

今でこそルパンは悪党以外は殺さない、まじめに生きる人の生活や財産を奪わないなど、義賊のようなイメージが強いですが、初期のルパンは自分の美学にこだわりがあり殺人もレイプも簡単に行う悪党として描かれています。そんなルパンにとっての天敵が敏腕警部である銭形警部であり、非常にクールで頭の回る銭形警部をルパンは警戒して作戦を立てるほどでした。全体的にダークな雰囲気の作風であり、最もハードボイルドという言葉が似合います。

ただ、やはり心優しい泥棒のルパンの方が一般的に好まれておりランキングに入れる作品はほとんどが優しいルパンファミリーのお話です。

あくまで一個人の好みを反映したランキングであることをご了承ください。それでは第5位からの発表です。

第5位 ルパン三世 お宝返却大作戦!!

引用元:Amazon

2003年にテレビスペシャルシリーズ第15作として発表された「ルパン三世 お宝返却大作戦!!」は、泥棒であるルパンが盗んだ品を元の場所に返すという矛盾が楽しい作品です。

 ルパンと次元はマフィアが経営するカジノから大量の現金を盗み、逃亡のために飛行機を操縦しましたが教会に墜落。そこではマーク・ウィリアムズというルパンの古い泥棒仲間の葬儀が行われていました。マークはその教会の地下に盗品保管庫を隠しており、ルパンたちはそこにあるとトリックダイヤという宝石を盗みに行きました。

 しかし、トリックダイヤを手に入れるための条件が「マーク・ウィリアムズがこれまでに盗んだ芸術作品6つを7日以内に元の場所に返却する」ということでした。ルパンたちは宝石のためにマークの盗品を返却しに行きますが、カジノから金を盗まれたマフィアもトリックダイヤを狙い始めて…。

というお話です。

物語の最初に登場するマーク・ウィリアムズは老人であり、老衰で死亡。ルパンはその彼と古い友人(泥棒仲間)だと言っているので、ルパンの年齢について謎が深まる作品です。しかも盗品は芸術作品だ!と言いながらも、ヨーロッパで初めてコーヒーを出した店のコーヒーメーカーや007の撮影に使用されたヴェネチアのゴンドラなど、歴史的価値はあるけど世界中の警察が血眼になって探すかと問われると微妙なライン…。納得できるのはローマの真実の口や中東王族が作らせたカスタムカーくらいでしょうか。

全体的にコメディでさくさくっと良いテンポで進むため場面展開が面白い作品ですね。ルパンたちが盗品のドレスを返しに行くために女装している中、やたらと五ェ門のドレス姿が様になっているのを覚えている人も多いんじゃないでしょうか?

コメディシーンが多い作品ですが、決めるシーンではバシっと決めてくれるので「ルパン三世を見た」という充足感が得られますよ!

「ルパン三世 お宝返却大作戦!!」を楽しむなら

第4位 ルパン三世 バイバイ・リバティー・危機一髪!

引用元:Amazon

1989年に放送された「ルパン三世 バイバイ・リバティー・危機一髪!」はその後20作品以上も続くテレビスペシャルシリーズの第1作となる記念すべき作品です。

 1960年頃をモチーフにしやすいルパン作品にしては珍しく、コンピュータやハイテクマシンがじゃんじゃん登場するお話です。この世界では、ルパン犯罪歴や行動パターンなどがコンピュータに「広域Aランク犯罪者記号・P26号」として記録され、全世界の警察で保管されていました。今後ルパンが泥棒する上で非常に厄介な情報となり、すべてを盗もうとすると50年はかかるとふんだルパンは泥棒を引退、ニューヨークでジュディという女性と愛し合って生きていくことにしました。

 そのため、次元が世界最大のダイヤモンド「スーパーエッグ」を盗もうと誘っても断られ、別の知人男性と盗み出すことを決めました。しかしルパンはほどなくして次元の前に現れ、ジュディに与えたクレジットカードで3億の借金が出来た挙句に逃げられたため借金返済のために泥棒に復帰すると宣言しました。ルパンは次元の仕事に関わり、スーパーエッグの盗みに挑戦しますが…。

というお話です。

このお話は何もかもスケールが大きいのが特徴です。狙うものが世界最大のダイヤモンド、それが隠されているのは自由の女神像など、そんな大きなものをどうやって、とつっこみたくなるシーンがたくさん。

さらに、ルパンと行動を共にするマイケルという少年はクソガキ感満載の憎めないキャラです。ただのぽっと出キャラにならず、登場人物が深く関わって織りなす深いストーリー構成は歴代作品の中でもトップクラス。めちゃくちゃに暴れまわるのにホロリと涙が出るような、感情が忙しくなる作品ですよ。

「ルパン三世 バイバイ・リバティー・危機一髪!」を楽しむなら

第3位 ルパン三世 燃えよ斬鉄剣

引用元:Amazon

1994年にテレビスペシャルシリーズ第6作として放送された「ルパン三世 燃えよ斬鉄剣」はその名の通り、斬鉄剣の使い手である石川五エ門にフォーカスを当てられた作品です。主人公じゃないからそんなになのか…と思うかもしれませんが、なんとその視聴率はテレビスペシャルシリーズでトップの24.9%を記録しました。

 東京で歌舞伎を見ていた五エ門は狙撃され、逃げている最中にルパンたちの元へと乱入。無事に騒動を逃れますが、五右エ門は助けはいらないと立ち去りました。その様子を見ていたのが香港マフィアのボスだと気付いたルパンはその狙いを探りに行き、不二子と出会います。そこでルパンのご先祖であるアルセーヌ・ルパンが盗めなかったお宝・竜の置物を知ったルパンは、その行方を追います。

 同じころ、斬鉄剣を鍛えたい五エ門がたどり着いた先も竜の置物でした。ルパンが苦労して手に入れたその竜の置物に斬鉄剣が触れた瞬間、その竜は光り輝き…。

というお話です。

このお話は五エ門の兄弟弟子などが登場し、五エ門の言動も少し気を許したものになっています。しかしそこはルパン三世らしく、物語の終盤に近づくと…といった感じです。

誰も死なない優しい世界ではありませんが、人の生き死にが関わる分よりストーリーが濃密になっていますよ。

「ルパン三世 燃えよ斬鉄剣」を楽しむなら

第2位 ルパン三世 EPISODE:0 ファーストコンタクト

引用元:Amazon

2002年に放送されたテレビスペシャルシリーズ第14作「ルパン三世 EPISODE:0 ファーストコンタクト」は次元大介がどのようにしてルパンファミリーが出会ったかを語る作品です。

 舞台はアメリカ・ニューヨーク。女性記者のエリナはルパンファミリーのファーストコンタクトを調べますが、当のルパンは自分を口説くのに夢中でちっとも情報にならないので次元に情報提供を求めます。

 当時のルパンは東洋に伝わる秘伝のお宝を狙っていました。同じくそれを狙うとある人物が用心棒として次元をやとっており、ルパンの行くところに次元が現れるようになり…。

というお話です。

ルパン、次元、五エ門、不二子ちゃんだけでなく銭形警部との出会いも明らかになるのですが、いつも息の合った漫才のようなトークに慣れているとみんなのよそよそしさが半端じゃありません。

1人で解決するのが前提のルパンとか、他人との勝負にこだわる次元、ルパンに人殺しを疑われる不二子ちゃん、斬鉄剣をとられる五エ門とか。とにかく新鮮なシーンが多いため、ルパンに詳しい人にもそうでない人にもおすすめできる作品です。

何よりもオチが洒落てます!これぞルパンだぁああ!とニヤニヤしてしまう最高のオチが待ってますよ!

「ルパン三世 EPISODE:0 ファーストコンタクト」を楽しむなら

第1位 ルパン三世 カリオストロの城

引用元:Amazon

1979年に公開され、金曜ロードショーなどで根強い人気を誇る映画「ルパン三世 カリオストロの城」が堂々のランクインです。2020年11月20日の金曜ロードショーでも放送され、話題になっていますね。

 とあるカジノから大金を盗んだものの、それがゴート札と呼ばれる偽札であることに気付いたルパンたちは、生産元と疑われているカリオストロ公国へ。そこで花嫁姿の少女が乗る車が追い回されているのを見て追跡しますが、崖を降りる途中に落下して気絶したルパンの手当に使われた手袋だけが残され少女の救出は失敗。

 その手袋に入っていた指輪、刻印を見てルパンは「10年前にゴート札の謎を解こうとカリオストロ伯爵の城に潜入し、大失敗の後に逃走した」ことを思い出し、次元に明かしました。少女・クラリスの救出、ゴート札の謎を暴くためにルパンたちはカリオストロ伯爵の城を狙う…。

というお話です。

この作品はなんといっても宮崎駿監督の世界観とルパンの世界観が共存しているところがポイント。直接人が死ぬようなシーンはありませんが、このキャラクターは死んだとはっきり分かる描き方をされているので、他のルパン作品より優しい世界となっています。

ルパンと次元が酒場で大量のミートボールパスタを取り合っているシーンや、カリオストロ城の屋根を走っては飛ぶルパンのシーンを覚えている方も多いのではないでしょうか?

ミートボールパスタは実際に再現して提供しているお店もあるらしく、人気っぷりがうかがえます。カリオストロの城を視聴するときはお腹がすいているときはおやつを用意した方が良いかもしれませんね。

「ルパン三世 カリオストロの城」を楽しむなら

ルパン三世を楽しむなら動画配信サービスの利用がおすすめ

2020年11月20日の金曜ロードショーにて宮崎駿監督が手がける不朽の名作「カリオストロの城」、翌週27日では初のフル3DCGで制作された最新作「ルパン三世 THE FIRST」が放送される予定ですが、それ以降ルパン三世のテレビスペシャルや映画の放送予定は不明です。

そのため、ルパン三世をもっと楽しむなら動画配信サービスを利用するのがオススメですよ。大半の動画配信サービスでルパン三世シリーズは取り扱われていますが、特にオススメなのはHuluを利用することです。

Huluではランキングで紹介した5作品がすべて配信されており、テレビアニメシリーズも公開中です。無料トライアル期間を利用すれば完全無料で視聴することもできるので、ルパン三世を楽しみたいならHuluがおすすめですよ!

日テレドラマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました