竹俣紅の出身大学はどこ?高校や中学校などの学歴・経歴のプロフィールまとめ

竹俣紅の出身大学はどこ?高校や中学校などの学歴・経歴のプロフィールまとめについての参考画像 芸能

スポンサーリンク

こんにちは!ぽんこ夫人です。

フジテレビの竹俣紅アナウンサーを見た時、女流棋士でこんな人いなかったっけ?と思ったら本人でした。棋士を引退後アナウンサーになっててびっくりしました。

最近のアナウンサーはどこの局でも京都大学や東京外国語大学、岡山大学など高学歴の人が多いと思い調べてみると、竹俣紅アナウンサーの出身大学も早稲田大学とすごかったので紹介します。

この記事では竹俣紅アナウンサーの、

  • 出身大学、高校、中学校
  • 学歴や経歴
  • プロフィール

についてまとめていきます。

ぜひ最後までチェックしてくださいね!

スポンサーリンク

竹俣紅の出身大学・高校・中学はどこ?

竹俣紅アナウンサーは、渋谷教育学園の中学校・高校を卒業し、早稲田大学政治経済学部経済学科を卒業しています。

大学

竹俣紅アナウンサーの出身大学は早稲田大学政治経済学部経済学科です。

政治経済学部経済学科は、専門的な学識を身に着け、社会の発展に寄与する人材を育成する学科です。

同じく早稲田大学政治経済学部経済学科を卒業した有名な人はフリーアナウンサーの羽鳥慎一さん、タレントとして活躍を続ける久米宏さんなどがいますね。

高校

竹俣紅アナウンサーの出身高校は、渋谷教育学園高等学校です。

渋谷教育学園中学校・高等学校は共学の完全中高一貫校です。

あだ名は「渋渋」です。国際社会に対応できる人材を育成する「自調自考」を理念に掲げています。

偏差値が74もあり、有名大学への進学実績が多々ありました。

2019~2021年の3年間だけでも東京大学へ87名、京都大学へ23名、一橋大学へ18名と輝かしい成績を誇ります。

中学校

竹俣紅アナウンサーの出身中学校は、渋谷教育学園中学校です。

渋谷教育学園中学校の受験生向けパンフレットを見ると、2021年入学の初年度納入金は男子で約1,289,000円、女子で約1,299,000円です。男女の差額10,000円は制服代の違いでした。

中学1年生にこれだけ必要になるのはすごいことですよね…竹内紅さんの実家は相当裕福なのは間違いないでしょう。

 

スポンサーリンク

竹俣紅の学歴や経歴は?

竹俣紅アナウンサーは渋谷教育学園中学校・高校を卒業後に早稲田大学政治経済学部経済学科を卒業しました。

また、中学2年生で女流棋士としてプロデビュー、20歳で引退しています。

学歴

竹俣紅アナウンサーの学歴は、

  • 渋谷教育学園中学校
  • 渋谷教育学園高等学校
  • 早稲田大学政治経済学部経済学科

です。

竹俣紅アナウンサーは偏差値64~67という全国2,237校中23位という難関学校である渋谷教育学園中学校に、独学で合格しました。

塾には行かず自分で教材を選んで勉強して入学したのですから、相当頭の良い子だったことが分かりますね。

大学は「学びたい学問が学べ、将棋が強い学校」を探して国立大学である東京大学文科三類を受験するも不合格であり、第2志望で合格した早稲田大学政治経済学部経済学科へと進学しました。

経歴 女流棋士時代

竹俣紅アナウンサーは6歳の時に将棋に触れ、12歳で2010年度第32期女流王将戦の予選に出場、プロの女流棋士相手に連勝しました。アマチュアの小学生として史上初となる女流公式戦に出場しています。

この頃から女流棋士を目指し始め、2012年10月1日に14歳(中学校2年生)でプロデビューを果たしました。

2015年7月1日に女流1級へ、2016年4月1日には女流初段へと昇段を進めました。2016年4月以降からは高校3年生となり受験を理由に1年間休場します。

2017年に早稲田大学政治経済学部経済学科に進学し、勉強しながらテレビでタレントとしても活躍をするようになりました。

様々な人と交流する中で、将来は別の仕事に就きたいという思いが強くなった竹俣紅アナウンサーは2019年3月31日に引退をしました。

経歴 アナウンサー時代

竹俣紅アナウンサーは大学在学中に棋士を引退し、2021年3月に大学を卒業した後、2021年4月からフジテレビに入社しました。

5月にはアナウンス室に配属となり、6月にBSフジニュースで初鳴きしています。

美人すぎる棋士と言われていたくらいですから、ルックスは完璧ですよね。めちゃくちゃ可愛いです!

 

スポンサーリンク

竹俣紅のプロフィール

竹俣紅アナウンサーのプロフィールはこちらです。

・氏名(よみ) 竹俣紅(たけまた べに)
・生 年 月 日 1998年6月27日生まれ(2021年で23歳)
・将 棋 歴 15年(最終段位・女流初段)
・最 終 学 歴 早稲田大学政治経済学部経済学科 卒業
・特   技 漢検準1級、激辛料理が平気、長時間の正座ができる
・苦   手 極度の運動音痴

小学校に入学した後、竹俣紅アナウンサーは将来の目標として医者を目指しました。しかしラテックスアレルギーがあると判明し、ゴム手袋などが必須の医療関係の仕事は難しいと考え、文科系に進むようになりました。

また、将棋に初めて触れたのも6歳のころで、そこからわずか4年でプロの女流棋士に連勝するようになるなど頭角を現しました。

女流棋士として活躍した後はフジテレビに入社しますが、アナウンサー歴わずか3か月半で8月28日・29日の2夜連続ゴールデンタイム生放送特番「ラフ&ミュージック 歌と笑いの祭典」での総合司会に抜擢されました。

この番組での総合司会は、

  • 竹俣紅アナウンサー
  • 小山内鈴奈アナウンサー
  • 小室瑛莉子アナウンサー

の新人アナウンサー3人が担当します。

小山内鈴奈アナウンサーについてはこちらの記事で紹介しています!
小山内鈴奈の出身高校や大学はどこ?wiki風に学歴や経歴などのプロフィールをまとめてみた!小室瑛莉子アナウンサーについてはこちらの記事で紹介しています!
小室瑛莉子の出身高校はどこ?大学や中学などの学歴・経歴のプロフィールまとめ

以前は美人すぎる女流棋士としてタレント的な活躍もしており、クイズ番組に多く出演していました。メイプル超合金のカズレーザーさんの大ファンであると笑うなど年相応な姿が多く見られましたね。

今後は共演者としてではなく番組司会としてカズレーザーさんの出演するクイズ番組などに出てくれるとうれしいですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

竹俣紅アナウンサーは進学校である渋谷教育学園中学校・高校を卒業後に早稲田大学政治経済学部経済学科を卒業した学歴を持ちます。

女流棋士としては12歳でプロデビュー、20歳で引退していますが将棋歴自体は15年です。竹俣紅アナウンサーはまだ22歳ですので、人生の半分以上を将棋とともに生きています。

2019年度末までは女流棋士として活躍しており、まだアナウンサーとしてよりも将棋の人というイメージが強いですね。これがひっくり返るほど活躍してくれるのが楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました