【バチェラー4】桑原茉萌の経歴・職歴などプロフィールまとめ!高校・中学と学歴も調査

【バチェラー4】桑原茉萌の経歴・職歴などプロフィールまとめ!高校・中学など学歴も調査 芸能

スポンサーリンク

こんにちは!ぽんこ夫人です。

バチェラー4でめちゃくちゃ女王様のようにふるまっている桑原茉萌さんは、実はバスガイドからキャバ嬢へと転身した異色の経歴の持ち主です。

「何があったらバスガイドからキャバ嬢になるの?」
「キャバ嬢だったのに今はインフルエンサーなの?」
「桑原茉萌さんってどんな人だろう?」

と気になったので桑原茉萌さんの、

  • プロフィール
  • 経歴や職歴
  • 学歴や出身高校

などをまとめていきます。

ぜひ最後までチェックしてくださいね!

スポンサーリンク

【バチェラー4】桑原茉萌のプロフィールをチェック!経歴や職歴も紹介

桑原茉萌さんのプロフィールはこちらです。

名前:桑原茉萌(くわはら まほ)
生年月日:1997年6月19日(2021年で24歳)
出身:宮城県
身長:158cm
好きなもの:シンデレラグッズ、ラーメン
キャッチコピー:「どうせ、私が№1」

桑原茉萌さんはバチェラー4に参加する女性の中で最年少の24歳です。

しかしこれまで経験した職業は4つという、出演者の中でもトップクラスに濃い人生を送ってきています。

好きなものはシンデレラです。苦境に立たされながらも努力を続けたシンデレラは最後には幸せになるというわかりやすいストーリーに憧れ、共感して大好きになりました。

そのため、シンデレラのグッズをよく集めている他、自分のニックネームをシンデレラからとって「シンディ(Cindy)」とするほど大好きです。

経歴

桑原茉萌さんは1996年6月19日に宮城県で生まれます。

残念ながらいつ埼玉県に引っ越したのかはわかりませんが、中学校が埼玉県さいたま市にある慈恩寺中学校に入学しているので、12歳までには転居していることが分かります。

慈恩寺中学校→庄和高等学校へと進学した桑原茉萌さんは、卵巣腫瘍の皮様嚢腫(ひようのうしゅ)という病気を抱えることになります。

卵巣腫瘍の皮様嚢腫(ひようのうしゅ)とは、卵巣に脂肪などが溜まる病気です。若い女性に発症しやすい病気で、嚢腫が大きくなりすぎると手術する必要が出てきます。

桑原茉萌さんも高校生時代は定期健診を受けつつ勉強、卒業後にバスガイドに就職。しかし激務で覚えることも多かったため、睡眠時間は減り多大なストレスを受けることになりました。

その結果、持病が悪化。桑原茉萌さんは18歳の夏に30cmの卵巣腫瘍の手術をすることになりました。

このときの経験で「一度きりの人生やりたいことを全部やる!」と決めた桑原茉萌さんは歯科助手→キャバ嬢→ショークラブのダンサーという異色の業界を渡り歩いてきました。

ショークラブのダンサーを引退後は、タレント活動を開始。キャバ嬢時代から使っていた「シンディ」という名前で活動を続けています。

現在は、

で自分の知名度をあげ、お仕事を募集しつつ自分でイベントも開催していますよ。

 

スポンサーリンク

職歴

実は桑原茉萌さんは24歳にして経験した職業は5種類あります。

  • バスガイド
  • 歯科助手
  • キャバ嬢
  • ダンサー(バーレスク東京)
  • タレント

インフルエンサーを職業として数えていいのか悩んだので今回は省いています。全然ジャンルも違う職業ですよね。

それぞれ紹介します。

バスガイド

桑原茉萌さんは高校卒業後、国際興業観光バスのさいたま営業所にてバスガイドの仕事に就きました。

人の記憶に残ることがしたい!と思って就職したバスガイドは、とにかく覚えることがいっぱいです。

バスの走行ルート、周辺の見どころ、話し方や立ち振る舞い、非常時の対応マニュアルなど…毎日睡眠時間を2~3時間まで削って必死になって勉強しました。

いくら若くても相当な無理をした結果、持病の卵巣腫瘍の皮様嚢腫(ひようのうしゅ)が悪化。

18歳の夏には30cmの卵巣腫瘍の手術を経験しました。なのでバスガイド歴はほんの数か月で終わってしまいます。

その後、体調の落ち着いた桑原茉萌さんが転職先に決めたのは、歯科助手でした。

歯科助手

持病が悪化してバスガイドを退職した桑原茉萌さんの次なる職業は歯科助手です。

歯科助手はあくまで補助であるため、専門の資格がなくても雇ってもらえることがあります。しかしその分、仕事内容は限定されており患者さんの記憶に残ることは難しいですね。

毎日同じ作業を繰り返すことになるので、1年もしないうちに飽きてしまった桑原茉萌さんは転職を決意。

その転職先は、キャバ嬢でした。

 

スポンサーリンク

キャバ嬢

バスガイド→歯科助手と日中の仕事を経験した桑原茉萌さんが次の職業として働きだしたのはまさかのキャバ嬢です。

テレビ東京の番組「家、ついていってイイですか?」では次のことが放送されました。

  • 埼玉県大宮市のキャバクラで№1のキャバ嬢
  • キャバ嬢歴は1年3か月ほど
  • シンデレラが好きなのであだ名はシンディ
  • キャバクラ勤務の方が睡眠時間が増えて健康的になった

この回の収録日が2019年1月14日なので、桑原茉萌さんは2017年10月頃から大宮のキャバクラで勤務しはじめたことが分かります。

2019年3月頃、桑原茉萌さんはバーレスク東京のダンサーに転職しました。

ダンサー(バーレスク東京)

キャバ嬢で№1を獲った桑原茉萌さんは、バーレスク東京のダンサーへと転身します。これは桑原茉萌さんが自分で転職先を探したのではなく、バーレスク東京のダンサーからスカウトを受けて転職しました。

バーレスク東京とは、六本木にあるショークラブです。セクシーな美女たちがダンサーとしてお客さんの目を楽しませるクラブで、桑原茉萌さんは入店してすぐにセンターを任される人気っぷりを誇りました。

お客さんのことをしっかり考えてアピールする努力を続け、SNS投稿などで新規客の集客にも力を入れていた桑原茉萌さん。

2020年6月19日の誕生日にはバースデーイベントが特集され、丸一日お店をジャックできるほどの人気となりました。

その結果、キャバ嬢№1を獲ったのと同様にバーレスク東京のダンサーでも№1となったのです。

そして2020年11月、1年8か月活躍したダンサーを引退することになりました。

 

スポンサーリンク

タレント

桑原茉萌さんは2021年7月よりタレント活動を開始しています。

元々インスタグラムなどのSNSでフォロワー数の多い桑原茉萌さんは、

で自分の知名度をあげ、お仕事を募集しつつ自分でイベントも開催しています。

2021年11月27日には六本木にあるカフェフランジパニで1日カフェ店員イベントを開催し、桑原茉萌さん(シンディ)が店員となってお客さんを迎えてくれます。

一般予約もできますが、オンラインサロン(オフィシャルファンクラブ)の「Cindy Castle」会員であれば先行予約できたり、シンディオリジナル名刺を桑原茉萌さんから手渡しでもらえる特典がついてきますよ。

「Cindy Castle」ではイベントの優先予約権や特別入場特典以外にも、

  • プライベート写真、動画やブログの閲覧権利
  • 誕生日月プレゼント
  • グッズ販売ページへのアクセス権
  • オンラインライブ(月2回)
  • ZOOMによる対面、グループミーティング

などの特典が得られます。

1か月2,500円なので、桑原茉萌さん(シンディ)をもっと近くで応援したい!会いたい!という人は加入するのがおすすめですよ。

 

スポンサーリンク

【バチェラー4】桑原茉萌の学歴は?出身高校・中学をチェック!

桑原茉萌さんの最終学歴は高校卒業です。

出身は宮城県ですが、埼玉県の慈恩寺中学校と庄和高等学校を卒業していますよ。

庄和高等学校

庄和高等学校は埼玉県春日部市にある公立の高校です。

庄和高等学校の偏差値は46です。埼玉県の公立高校としても、全国の高校レベルで見ても、平均的な学力です。

有名な卒業生として、サッカー選手の菅沼実さんがいます。

運動部も文化部も一般的な学校にある部活はだいたいありますが、桑原茉萌さんが所属していた部活動は分かりませんでした。

ただ、桑原茉萌さんは卵巣腫瘍という持病を抱えていたので在学中も定期健診に通っていました。子宮にできる病気なので、激しい運動などは控えていたのかもしれませんね。

桑原茉萌さんは庄和高等学校を卒業した後、国際興業観光バスのさいたま営業所にバスガイドとして就職しました。

慈恩寺中学校

慈恩寺中学校は埼玉県さいたま市の公立中学校です。

平成22年7月20日発行の慈恩寺中学校 学校だより号外にて桑原茉萌さんの名前がありました。

1年2組だった桑原茉萌さんは給食委員を担当しており、大きな声かけをしていたと評価されています。

桑原茉萌さんは慈恩寺中学校から庄和高等学校へと進学しています。車で約29分、電車で1時間少々の距離なので、近所の学校へ進学した形になりますね。

 

スポンサーリンク

まとめ

桑原茉萌さんは宮城県出身の1996年6月19日生まれの24歳です。

分かりやすく表にしてみました。

2009年 埼玉県さいたま市の慈恩寺中学校に入学
2012年 埼玉県さいたま市の慈恩寺中学校を卒業
埼玉県春日部市の庄和高等学校に入学
2015年 埼玉県春日部市の庄和高等学校を卒業
2015年春 国際興業観光バスのさいたま営業所にてバスガイドに就職
2015年夏 卵巣腫瘍の手術を経験
2015年秋~2017年秋 歯科助手を経験、退職
2017年10月頃 埼玉県大宮のキャバクラで勤務
2019年1月頃 キャバクラで人気№1になる
2019年3月頃 バーレスク東京のダンサーに転職
2020年4月 バーレスク東京のダンサーで№1になる
2020年11月 バーレスク東京のダンサーを引退
2021年7月 桑原茉萌/シンディとしてタレント活動開始

まだ24歳の桑原茉萌さんですが、めちゃくちゃ濃い人生を送っていますね。

バチェラー4の自己紹介動画では非常に高圧的で男性を犬扱いしたりと反感を買う振る舞いをしていました。いいねと同じくらいバッドがついていたのが特徴的ですね。

ただ、キャバクラにしろバーレスク東京にしろ№1になるのに女王様キャラだけでは絶対に不十分です。きちんとお客さんのことを考えての行動・アピールができる人なので№1に上り詰めました。

なので、バチェラー4ではあえてヒール役を買って出ていることになります。

ヒールだけど意外とよく見ている、他の人にも気を配るなどのギャップを狙っているのかが見どころになりそうですね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました