【グラブル】十天衆の名前の由来は何?シスやオクトーの本名も紹介!

【グラブル】十天衆の名前の由来は何?シスやオクトーの本名も紹介! アニメ・ゲーム・マンガ

スポンサーリンク

こんにちは!

まだ十天衆が統べれていないぽんこ夫人です。統べ条件も厳しいし最終上限解放も厳しいしヒヒイロカネが足りません。

「こくう、しんしん」ではシスを無事加入させたんですが、「十天衆の6番目でシスって英語のSixのもじりかな?」と思って他のメンバーを見たところ、やっぱり数字が由来でした。

しかもシスの本名は別にあると判明したので、「そういえばオクトーもドラフ男性の命名法則から外れてるな…?」と気付いたのでそれぞれ調査してみました。

この記事では、

  • 十天衆の名前の由来である数字
  • シスとオクトーの本名

についてまとめていきます。

ぜひ最後までチェックしてくださいね!

スポンサーリンク

【グラブル】十天衆の名前の由来は何?

十天衆の名前の由来は現実に使われている数字です。

各言語の1~10までの数字がそれぞれのキャラクターに与えられ、10人合わせて十天衆を名乗っています。

ウーノ

ウーノはイタリア語の1を意味する「uno」です。

ウーノの解放武器である天星器は一伐槍であり、十天衆という組織の発案者です。

ソーン

ソーンはタイ語の2を意味する「สอง」です。

 

タイ語はなじみがなくこれ文字なの?と思いますが、สองと書いてソーンと読みます。

ソーンの解放武器である天星器は二王弓です。

サラーサ

サラーサはアラビア語の3を意味する「ثلاثة」です。

サラーサはウーノに拾われるまで森で動物に育てられていた野生児でした。

ثلاثةと書いてサラーサと読みます。サラーサの解放武器である天星器は三寅斧です。

カトル

カトルはフランス語の4を意味する「quatre」です。

カトルはエッセルの双子の弟であり、星屑の街という身寄りのない子供たちが生きるスラム街のリーダーを務めています。もともと捨て子だったこともあり、シエテに拾われて十天入りを果たしました。

カトルの解放武器である天星器は四天刃です。

フュンフ

フュンフはドイツ語の5を意味する「Fünf」です。

フュンフは十天衆で最年少の7歳児です。しかしその強さは全空最強の杖、魔法の使い手です。

もっと幼い頃は魔力が安定せず暴走しがちだったのをオクトーに拾われ、面倒を見てもらった経緯を持ちます。そのためフュンフはオクトーをじっちゃと呼びます。

解放武器である天星器は五神杖です。

 

スポンサーリンク

シス

シスはフランス語の6を意味する「Six」です。

英語で読むとシックスですが、フランス語だとシスになるんですね。

シスは十天衆の中で珍しく本名が分かっているキャラクターです。普段は仮面をつけていますが、取られると対面恐怖症が爆発してオドオドしてしゃべれなくなり、相手と目も合わせられなくなります。それでいいのか十天衆…。

シスの解放武器である天星器は六崩拳です。

シエテ

シエテはスペイン語の7を意味する「Siete」です。

7番目ですが、十天衆の代表者である頭目を名乗っています。組織として束ねようとしますが十天衆は個性の塊なので呼びかけを無視されたり会議がずっと不参加だったり何かと不憫な役どころですが、アホみたいに強いです。

シエテの解放武器である天星器は七星剣です。

オクトー

オクトーはラテン語の8を意味する「octo」です。

オクトーは強さを求めて修行に明け暮れたおじいちゃんです。その結果自分の名前も年齢も忘れてしまいましたが、幼い頃にオクトーに剣術のアドバイスをもらったナルメアの回想により本名が判明しています。

自分が強くなることだけを考えているように見られがちですが、実際は幼くて魔力の調整がうまくできず暴発気味だったフュンフが安定するまでお世話をしたりと、懐に入れた者には面倒見がいいです。十天衆に入るまではですが…。

オクトーの解放武器である天星器は八命切です。

ニオ

ニオはスウェーデン語の9を意味する「Nio」です。

ニオは引っ込み思案な性格です。

人の感情を旋律として聞き取れるため人の負の感情に触れるため、物理的に他人と壁を作って距離を取りたがる楽器使いです。それでいいのか十天衆…。しかし主人公が持つ”旋律”に興味を持ったため少しだけ歩み寄ってくれました。

ニオの解放武器である天星器は九界琴です。

エッセル

エッセルはヘブライ語の10を意味する「עשר」です。

עשרと書いてエッセルと読みます。

同じく十天衆のカトルは双子の弟であり、いつでもカトルや星屑の街の子供たちを気にかけている優しいお姉さんです。

エッセルの解放武器である天星器は十狼銃です。

 

スポンサーリンク

【グラブル】十天衆のシスやオクトーの本名は?

十天衆のうち本名が明らかになっているのはシスとオクトーだけです。

シスは「シンク」であり、オクトーは「ザンバ」です。

他の十天衆の本名はまだ公表されていませんが、全空で最もその道で強い人物を10人集めた組織が十天衆ですので全員偽名でしょう。数字由来の名前が本名な人がその道の達人である可能性はほぼないですよね。

特に創設者で老人であるウーノや成人しているソーン、シエテは偽名の可能性が高いです。

反対にシエテに拾われた孤児のエッセル・カトルやウーノに拾われた森で動物に育てられたサラーサなどは、十天衆入りを確信して似たような名前をつけた、あるいは本当にその名前をつけた可能性も考えられます。

シス

シスの本名はシンクです。

シンクは光という意味で父親から名付けられた名前です。

シスの語源であるフランス語で光は「lumière」と書き、シンクとは読みませんでしたが、他の言語で調べたところ、中国語の星(ピンイン:Xing)がシンクと読めました。

厳密にいえば光ではありませんが夜空に輝く星を光という願いを込めて名付けたのでしょうね。

オクトー

オクトーの本名はザンバです。

昔のオクトーは自分が強くなるために強い人を見つけては殺し合いを挑む危険な存在でした。十天衆のウーノに切られて落ち着いたものの、その恐ろしさから彼を昔の名で覚えている人もいます。

また、ドラフ族の男性には次の命名法則があります。

  • 最初と最後の文字の母音が”a”
  • 最初と最後のどちらかに濁音、半濁音を使う

実際に他のドラフ族の男性を確認すると、「ヴァンツァ」「ガイゼンボーガ」「アギエルバ」などがいます。そのため、ザンバ(Zanba)も法則に当てはまります。

 

【グラブル】天星器がエレメント化できない!砕けない理由を2つ紹介

ちなみに↑の記事では私が天星器をエレメント化する時に砕けなかった原因2つと対処法を紹介しているので、困っている人がいたらどうぞ!

 

スポンサーリンク

まとめ

十天衆の名前の由来は世界各国の数字です。イタリア語、タイ語、アラビア語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ラテン語、スウェーデン語、ヘブライ語で1~10を意味しています。実は解放武器である天星器にも一~十の数字が使われています。

十天衆のうち本名が判明しているのはシス(本名:シンク)とオクトー(本名:ザンバ)だけです。しかし、十天衆の名前が数字に由来していることからほぼ全員偽名でしょう。

私が加入できている十天衆はシス、エッセル、オクトー、カトルだけです。最終上限解放までいったのはオクトーだけです…。ヒヒイロカネが足りませんし、最終上限解放が重すぎます。今後十天衆そろうまでにどれだけ時間がかかるのかだけ不安ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました