【グラブル】アイザックの元ネタは?デッドスペースとの関係についても考察

【グラブル】アイザックの元ネタは?デッドスペースとの関係についても考察の参考画像 アニメ・ゲーム・マンガ

スポンサーリンク

こんにちは!

STAY MOONでアイザックに入れ込み、7周年ガチャピン祭りの100連ガチャで無事に入手できたぽんこ夫人です。

アイザックという名前、ギアの見た目で「デッドスペースのアイザックさんに似てるな~」と思っていたんですが、実は元ネタの可能性が高かったので紹介します。

この記事ではグラブルのアイザックの、

  • 元ネタ
  • デッドスペースとの関係
  • アイザック・クラークとの共通点

についてまとめます。

水パはキャラが豊富でアイザック入れる余地がないかな?と思いましたが、開幕奥義・殴ればダメアビのアイザックを非常に重宝しています。そんなアイザックのキャラ設定を知って、もっと好きになってくれるとうれしいです!

スポンサーリンク

【グラブル】アイザックの元ネタは?

アイザックのモチーフとなったのは、デッドスペースの主人公アイザック・クラークでほぼ確定です。コラボではないですが名前や使用工具から推測できます。

デッドスペースを知らない人向けに説明すると、主人公のアイザック・クラークは簡単に言えば宇宙最強のエンジニアです。

ネクロモーフというゾンビのような化け物が宇宙船中にあふれ返る中に突撃、様々な工具を使ってラスボスを撃破して脱出する…という、戦士みたいな人ですがれっきとしたエンジニアです。

グラブルにおけるアイザックも自分自身のことを非戦闘員だと言いながら、

  • 通常攻撃ごとにダメージアビリティ使用
  • 3アビで開幕奥義発動
  • 奥義発動でバリア展開

という、エンジニアやメカニックではなくゴリゴリのアタッカーです。

エンジニアだと言いながら敵をボコボコにするのが特によく似ていますね。

 

スポンサーリンク

【グラブル】アイザックとアイザック・クラーク(デッドスペース)との関係は?

アイザックのモチーフがデッドスペースの主人公アイザック・クラークです。名前や職業以外にも見た目や工具の名前など似ているところが多々あります。

見た目が似ている

どちらのアイザックも宇宙で活躍するエンジニアであるため、自分用の宇宙服を持っています。

デッドスペースのアイザック・クラークが着るスーツがこちらです。

そしてアイザックの着るギアがこちらです。

宇宙船外で活動するため、どちらもがちがちの装備です。アイザックの方はまだ人が月で活動することがほとんどない時代設定ですので、酸素ボンベなど全体的に着ぶくれています。

反対にアイザック・クラークは西暦2500年代で人類は地球だけでなく宇宙や火星でも暮らしている時代設定なので酸素ボンベなどスマート化が進んでいます。

ただ、宇宙服を着た(超攻撃型の)エンジニアなんて他には滅多にいませんよね。

武器名がよく似ている

アイザックの解放武器の名前は「プラズマクラック」です。溶断・溶接から銃としても使える工具を戦闘用に改造したものという説明がありました。また、「プラズマジグソー」というダメージアビリティが使えます。

そしてアイザック・クラークは作中で様々な工具を使いますが、その代表格が「プラズマカッター」です。名前がほぼ一緒な上に、見た目もよく似ています。

どちらも工具ですがめちゃくちゃ殺傷能力高いです。

行動が似ている

アイザックとアイザック・クラークは見た目や使用武器工具が似ていることに注目されがちですが、実はストーリー中の行動もよく似ています。

アイザックの場合 アイザック・クラークの場合
月へ行く 宇宙船USG Ishimuraに行く
敵か中立しかいない(味方がいない) 敵(ネクロモーフ)だらけ
地球に帰るために戦う 宇宙船から脱出するために戦う
月から脱出する 宇宙船から脱出する

特に自分から望んで月/宇宙船に行ったけど命の危険が高いため脱出するという点がよく似ています。

スポンサーリンク

まとめ

グラブルのアイザックの元ネタは、デッドスペースの主人公アイザック・クラークです。

宇宙で活躍するエンジニアという共通点だけでなく、アイザックにとってのギア、アイザック・クラークにとってのスーツといった宇宙服の見た目もよく似ています。

さらに使用工具がアイザックのプラズマクラックとアイザック・クラークのプラズマカッターとよく似ていたり、工具の見た目もよく似ています。

2人ともエンジニアなので機械修理を得意としますが、めちゃくちゃ戦闘が強いです。攻撃特化です。自分でエンジニアだと言いながら相手をボコボコにするのが一番似ている個所ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました