月収50万円超えの副業にも!?海の宝石「シーグラス」の魅力、収益化の方法とは?

芸能

シーグラスをご存じでしょうか?
何十年という長い時間をかけて波に揺られて角がなくなり、丸みを帯びた曇りガラスのように美しいガラス片のことを言います。

このシーグラス販売を副業として月収50万円を突破している人もいます!

とにかく拾う→売るの繰り返し!

シーグラスは海辺に落ちているガラス片です。それを拾い、人に売って収益を得るのが一般的です。

海岸沿いを歩くと綺麗な砂だけでなく、大小さまざまな砂利や石がありますよね。シーグラスはその中にあります。注意深く探して歩けば、30分もしないうちに両手いっぱいになるほど取れる時もあるようです。

シーグラスは青色や緑色が多くあるのですが、これは元となるガラス瓶の数が多いことが理由です。その為ネットオークションで販売されるシーグラスはこの二色が多く、値段も比較的安い傾向があります。

値段はものによって変わります!
例えば500円の値段設定をしたくても、小さくて青や緑、白色といったメジャーな色ばかりであれば500グラムほどの塊にしないと売れません。
しかし粒が大きく色味が美しいものであればたった2~3個でも500円で買う人もいます。

どんな形のシーグラスが拾えるかは時の運なので、手に入れたものの形と相場を確認しながら値段をつけましょう!

1つ5000円オーバーも!?利益の出し方のコツは?

500グラム500円や特別綺麗なものは少量でも高値で売れると紹介しましたが、大きさに関わらず安定して高値がつく色があります。

それはズバリ、赤色です!

青や緑が多いシーグラスの中で赤色のものはとてもレアなものなので、たとえ小さくても高値が付く傾向にあります。
もしも大きなものを拾えれば、たった1つで5000円を超えることもあります!

しかし赤色は珍しく、必ず拾えるものでもありません。
副業として稼ぐからには利益を出したいもの、そんな時に赤色シーグラスを拾えるかどうかで月収が変わってしまうのは避けたいですよね。

そんな人にオススメなのがグラム売りです。

とにかくたくさんのシーグラスを集めて、価値の高そうなものとそうでないものを選別します。

大粒や珍しい色は少量で、細かいものは500グラムや1000グラムといった質量の多さでライバルと勝負します。

ちょっとしたコーディネートにシーグラスを使いたい、オリジナルのアクセサリーを作る素材にしたい人は少量で美しいものを選ぶ人が多いです。

たくさん欲しい!という人はアクアリウムや観葉植物で使いたいという方が多いです。そういった方は敷き詰める用に多くのシーグラスを、アクセントに大粒で綺麗なシーグラスを求めることもありますよ。

とにかくたくさん集めてグラム売りをメインに、レアものは高額で売れるよう希少性をアピールしましょう!

シーグラスを売る時に気を付けるポイントは?

早速シーグラスを拾いに行こう!と思ったあなたに注意すべきポイントをお伝えします。

それは、場所によってシーグラス等の持ち帰りを禁じている場所があることです。沖縄県のように海岸を観光資源として保有する場所では、シーグラスも景色の一部として持ち帰りを禁じている場所もあるようです。
採取に行く人は、念のため持ち帰りが禁止されていないか確認しておきましょう!

では採取OKな海岸だったとして、気を付けるポイントは何でしょう?
とにかくたくさん拾って拾って拾いまくる!これです。

せっかく海へ足を運んでいるわけですから、高値が付きそうなものを探し回って結局見つからなかった、ではあまりにももったいないですよね。
シーグラス販売のコツはグラム売りを基本とすることですので、目についたものは片っ端から拾っていくので構いません。

何度も拾い集め、ネットで売り、収益を上げているとそのうち「これは売れる」「これは微妙」と感覚的に分かるようになります。
はじめのうちはとにかく集めて売ってを繰り返しましょう!

デメリットはとにかく手間がかかること

拾って売るだけならお金もかからないし楽ちん!と思うかもしれませんが、収益化を目指すのであれば楽なことはありません。

  • 海までの往復時間、交通費
  • シーグラスを拾う時間(下を向きっぱなしなので疲れます)
  • 拾ったシーグラスの重さ
  • 家での保管場所(大量になるほど場所に困ります)
  • 綺麗に洗浄する
  • シーグラスを選別する
  • 商品紹介用の写真撮影
  • 出品用の包装と梱包
  • 出荷する

最低限これだけは必要になります。
日本テレビ「ヒルナンデス!」で紹介された渡辺さんはシーグラス販売を副業にする月収50万円超えのトップランカーですが、自宅が海に近い、娘さんも収集を手伝ってくれる、紹介用の写真を美しく撮影しさらに加工する、など手間を惜しみません。

気軽に集めて販売できるだけにライバルが多く、購入者の目を引く為には写真撮影をはじめ様々な工夫が必要です。

最後に

シーグラス販売の魅力をお伝え出来たでしょうか?
自然が加工したものだけあって、自分の思うままに手に入れて売ることの出来る代物ではありません。ライバルも多く、本当に売れるのか?と心配になることもあるでしょう。

しかしシーグラスは自然豊かな風味が人気であり、『DIY女子』ジャンルが盛り上がっていることから今後も人気商品になるのは間違いないでしょう。

まずは近場の海岸へ行って実物のシーグラスを見てみてはいかがでしょうか?販売目的でなくとも、お家に飾るだけでちょっとしたリゾート気分を味わえますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました