【ロッテ】プロ野球2022オープン戦のネット中継は?試合日程や視聴方法まとめ

プロ野球2022オープン戦のネット中継は?試合日程や視聴方法まとめ スポーツ

スポンサーリンク

こんにちは!ぽんこ夫人です。

プロ野球2022のオープン戦が2022年2月23日から始まります。

2021年は東京ヤクルトスワローズが優勝しましたが、今年はどの球団が優勝するのでしょうか。

この記事では私の好きなロッテの、

  • 試合日程
  • ネット中継情報
  • タイプ別おすすめの視聴方法
  • 全試合楽しむ方法

についてまとめていきます。

ぜひ最後までチェックしてくださいね!

 

ロッテのプロ野球2022オープン戦の試合日程一覧

ロッテのオープン戦の試合日程はこちらです。

3/1(火)
オリックス-ロッテ 京セラD大阪 14:00

3/2(水)
オリックス-ロッテ 京セラD大阪 14:00

 

3/4(金)
ソフトバンク-ロッテ PayPayドーム 18:00

3/5(土)
ソフトバンク-ロッテ PayPayドーム 14:00

3/6(日)
ソフトバンク-ロッテ PayPayドーム 13:00

3/8(火)
日本ハム-ロッテ 鎌スタ 13:00

3/9(水)
日本ハム-ロッテ 鎌スタ 13:00

3/11(金)
ロッテ-西武 ZOZOマリン 13:00

3/12(土)
ロッテ-西武 ZOZOマリン 13:00

3/13(日)
ロッテ-西武 ZOZOマリン 13:00

3/15(火)
ロッテ-広島 ZOZOマリン 13:00

3/16(水)
ロッテ-広島 ZOZOマリン 13:00

3/18(金)
巨人-ロッテ 東京ドーム 18:00

3/19(土)
巨人-ロッテ 東京ドーム 14:00

3/20(日)
中日-ロッテ バンテリンドーム 14:00

3/21(月)
中日-ロッテ バンテリンドーム 14:00

【ロッテ】プロ野球2022オープン戦のネット中継はどこで見られる?視聴方法もチェック!

プロ野球2022オープン戦のロッテが出場する試合のネット中継は、

  • ベースボールLIVE
  • DAZN
  • パ・リーグTV
  • スカパープロ野球セット

などで視聴することができます。

それぞれ紹介しますね。

ベースボールLIVE

ベースボールLIVEはYahoo!プレミアム会員限定の動画配信サービスです。

Yahoo!プレミアム会員の月額料金508円(税込)だけで視聴できるため非常にお得です。

さらに、携帯のキャリアがソフトバンクやワイモバイルの人は利用している通信プランによってはベースボールLIVEを無料で視聴することもできます。

しかも配信しているのはロッテの試合だけでなく、パ・リーグ6球団すべてのオープン戦が対象なので見ごたえもばっちりです。

視聴方法も、

  • ベースボールLIVEにアクセスする
  • Yahoo!JAPAN IDでログインする
  • スマホかパソコンから視聴

と、めちゃくちゃ簡単です。

Yahoo!プレミアム会員じゃないという人には、まずはYahoo!JAPANのIDでログインし、プレミアム会員に切り替えてください。

また、そもそもYahooのアカウントを持っていないという人はまずはYahoo!JAPANのIDを作成しましょう。

↓↓ベースボールLIVEを見るためにYahoo!プレミアム会員になるならこちら↓↓

DAZN

DAZNはスポーツに特化した動画配信サービスです。ネット中継だけでなく、見逃し配信も行っているサービスです。

月額3,000円(税込)必要ですが、

  • セ・リーグの公式戦、交流戦、クライマックスシリーズのほぼ全ての試合
  • パ・リーグの公式戦、交流戦、クライマックスシリーズのほぼ全ての試合
  • 野球以外のスポーツ100種類以上の試合

が視聴できるため、スポーツ観戦を日頃よく好む人にはおすすめのサービスです。

ただし広島カープが主催する試合の配信はないので注意してくださいね。

DAZNの視聴方法は、

  1. DAZNにアクセスする
  2. 会員登録する
  3. 作品配信ページにアクセスする

だけなので簡単ですよ。

→DAZNでロッテの試合を楽しむならこちら

パ・リーグTV関係

パ・リーグTVやパ・リーグSpecialといったサービスでは、パ・リーグ6球団の主催試合を見ることが出来ます。

パ・リーグTV パ・リーグSpecial
月額1,595円(税込) 月額702円(税込)
パリーグ主催の公式戦など全試合
巨人、阪神タイガース主催の交流戦
パリーグ主催の公式戦など全試合
パリーグ各球団の有料ファンクラブなら
月額料金1,045円(税込)
楽天会員であることが必須

どちらもパ・リーグの公式戦、交流戦、クライマックスシリーズが全試合見られるサービスです。

値段はパ・リーグTVの方が高いですが、その分セ・リーグの巨人や阪神タイガース主催の交流戦が視聴できたり、楽天会員でなくても視聴できたりするので自分の状況に合わせるのがおすすめですね。

視聴方法も、

  1. 公式サイト(パ・リーグTV/パ・リーグSpecial)にアクセスする
  2. 見たい試合を選ぶ

だけなので簡単ですよ。

スカパープロ野球セット

スカパープロ野球セットは全12球団すべての公式戦、交流戦、クライマックスシリーズが全試合見られるので非常におすすめです。

ただし月額料金はスカパー基本料金と合わせて4,483円(税込)と動画配信サービス関係の中ではかなり高いです。

その分「DAZNだと広島カープ主催の試合が見られない」とか「ベースボールLIVEだとパリーグ主催以外の試合が見られない」といった、利用するサービスによってどの試合が見られないと気にする必要はありません。

さらに、スカパー=アンテナが必要というイメージもありますが、今の時代はアンテナがなくても契約できますし、パソコンやスマホでも視聴することが出来ます。

↓↓スカパープロ野球セットで全12球団の全試合を見るならこちら↓↓

 

【ロッテ】プロ野球2022オープン戦を楽しく視聴しよう!

ロッテの試合はいくつかのサービスで視聴できるので、それぞれのサービスの比較表にまとめました。

ベースボールLIVE DAZN スカパープロ野球セット パ・リーグTV パ・リーグSpecial
月額料金(税込) 508円 3,000円 4,483円 1,595円
特別料金1,045円
702円
セ・リーグの主催試合
パ・リーグの主催試合 × ×
こんな人におすすめ パリーグの試合だけ安く見たい メジャーな試合をたくさん見たい 全12球団の試合を全部見たい パリーグの有料ファンクラブに加入している 楽天会員である人

「ロッテのファンだからパリーグの試合だけ見れればいい」という人はお値段的にもベースボールLIVEがおすすめですね。

「ロッテも好きだけどプロ野球そのものが見たいからセパ関係なく見たい」という人はDAZNがおすすめです。

「ロッテを含めてとにかくプロ野球の試合が全部見たい!」という人はスカパープロ野球セットがおすすめです。

自分に合ったサービスを利用してロッテの試合を楽しみましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました