FIBAバスケW杯アジア予選のテレビ放送・ネット中継予定は?見逃し配信情報まとめ!

スポンサーリンク

こんにちは!ぽんこ夫人です。

この記事ではFIBAバスケットボールワールドカップ2023のアジア予選をテレビ放送・ネット中継するサービスをまとめています。

ぜひ最後までチェックして、アジア予選を楽しんでくださいね!

↓↓DAZNでFIBAバスケW杯アジア予選を楽しむならこちら↓↓

 

DAZN(ダゾーン)

FIBAバスケW杯アジア予選の試合日程一覧

FIBAバスケW杯アジア予選はグループA~Dに分かれて行われます。

各グループごとに試合日程を紹介しますね。

グループA

FIBAバスケW杯アジア予選グループAの試合日程はこちらです。

日時(日本時間) 対戦カード
2022年2月24日(木) ニュージーランド vs インド
16:00
2022年2月24日(木) 韓国 vs フィリピン
19:00
2022年2月25日(金) ニュージーランド vs 韓国
16:00
2022年2月25日(金) インド vs フィリピン
19:00
2022年2月27日(日) インド vs 韓国
17:30
2022年2月27日(日) ニュージーランド vs フィリピン
20:00
2022年2月28日(月) インド vs ニュージーランド
16:00
2022年2月28日(月) フィリピン vs 韓国
19:00
2022年6月30日(木) 韓国 vs ニュージーランド
2022年6月30日(木) フィリピン vs インド
2022年7月3日(日) フィリピン vs ニュージーランド
2022年7月3日(日) 韓国 vs インド

 

グループB

FIBAバスケW杯アジア予選グループBの試合日程はこちらです。

日時(日本時間) 対戦カード
2022年2月25日(金) オーストラリア vs チャイニーズ・タイペイ
15:05
2022年2月26日(土) チャイニーズ・タイペイ vs 日本
12:05
2022年2月27日(日) オーストラリア vs 日本
18:30
2022年2月28日(月) チャイニーズ・タイペイ vs オーストラリア
15:30
2022年6月30日(木) 日本 vs チャイニーズ・タイペイ
2022年6月30日(木) 中国 vs オーストラリア
2022年6月30日(木) チャイニーズ・タイペイ vs 中国
2022年6月30日(木) オーストラリア vs 中国
2022年7月3日(日) 日本 vs オーストラリア
2022年7月3日(日) 中国 vs チャイニーズ・タイペイ
2021年11月27日(土) 中国 vs 日本
12:05
2021年11月28日(日) 日本 vs 中国
18:35
チャイニーズ・タイペイは台湾のことです。

グループC

FIBAバスケW杯アジア予選グループCの試合日程はこちらです。

日時(日本時間) 対戦カード
2022年2月24日(木) サウジアラビア vs インドネシア
未定
2022年2月25日(金) ヨルダン vs レバノン
2:00
2022年2月27日(日) サウジアラビア vs レバノン
未定
2022年2月28日(月) ヨルダン vs インドネシア
2:00
2022年7月1日(金) インドネシア vs サウジアラビア
2022年7月1日(金) レバノン vs ヨルダン
2022年7月4日(月) インドネシア vs ヨルダン
2022年7月4日(月) レバノン vs サウジアラビア
2021年11月27日(土) ヨルダン vs サウジアラビア
2:00
2021年11月27日(土) レバノン vs インドネシア
4:00
2021年11月29日(月) インドネシア vs レバノン
23:00
2021年11月30日(火) サウジアラビア vs ヨルダン
0:30

グループD

FIBAバスケW杯アジア予選グループDの試合日程はこちらです。

日時(日本時間) 対戦カード
2022年2月24日(木) イラン vs カザフスタン
22:30
2022年2月25日(金) バーレーン vs シリア
1:00
2022年2月27日(日) イラン vs シリア
22:30
2022年2月28日(月) バーレーン vs カザフスタン
1:00
2022年7月1日(金) カザフスタン vs イラン
2022年7月1日(金) シリア vs バーレーン
2022年7月4日(月) シリア vs イラン
2022年7月4日(月) カザフスタン vs バーレーン
2021年11月26日(金) イラン vs バーレーン
22:30
2021年11月26日(金) カザフスタン vs シリア
23:00
2021年11月30日(火) シリア vs カザフスタン
1:00
2021年11月30日(火) バーレーン vs イラン
1:00

 

FIBAバスケW杯アジア予選をテレビ放送・ネット中継するサービスはどこ?

FIBAバスケW杯アジア予選をテレビ放送・ネット中継するサービスは、

  • テレビ放送…BS日テレ、BS朝日
  • ネット中継…DAZN、FIBA公式YouTube

の4つです。

結論から言うと、日本が出場する試合はBSやDAZNで中継がありますが、日本が出場しない試合は配信されない予定です。

それぞれ説明しますね。

BS日テレ

BS日テレはBSが見られる環境の人なら無料で利用できるサービスのことです。

また、BS視聴環境がなくてもTVerやHuluでも一部番組が配信されるため視聴できますよ。

BS日テレが放送する試合や開始時間などは次の通りです。
2月26日(土) 12:05 チャイニーズ・タイペイ vs. 日本 BS日テレ 12:00〜
DAZN 11:55〜

日本が出場する試合しか放送する予定はありません。

BS朝日

BS朝日はBSが見られる環境の人なら無料で利用できるサービスのことです。

また、BS視聴環境がなくてもTVerやひかりTVでも一部番組が配信されるため視聴できますよ。

BS朝日が放送する試合や開始時間などは次の通りです。
2月27日(日) 18:30 オーストラリア vs. 日本 BS朝日 18:06〜
DAZN 18:20〜

日本が出場する試合しか放送する予定はありません。

DAZN

DAZNはスポーツに特化した動画配信サービスです。

パソコンやスマホからでも視聴できるほか、見逃し配信も1週間程度行われます。

DAZNでネット中継、見逃し配信される試合などはこちらです。

2月26日(土) 12:05 チャイニーズ・タイペイ vs. 日本 BS日テレ 12:00〜
DAZN 11:55〜
2月27日(日) 18:30 オーストラリア vs. 日本 BS朝日 18:06〜
DAZN 18:20〜

DAZNも日本が出場する試合以外は配信未定となっています。

↓↓DAZNでFIBAバスケW杯アジア予選を楽しむならこちら↓↓

 

DAZN(ダゾーン)

FIBA公式YouTube

FIBA公式YouTubeチャンネルでは各試合の動画やライブ配信が行われています。

そのためBS日テレやBS朝日、DAZNで放送・配信されない海外チームの試合を視聴できますよ。

無料で視聴できますが、全部英語です。YouTubeの説明文からタイトル、解説まで全部英語なので誰でも気軽に…とはいきにくいですね。

とはいえ公式のYouTubeチャンネルなので、変な海外サイトを経由しない分安心感はありますよ。

→FIBA公式YouTubeチャンネルはこちら

地上波放送はない

残念ながら、FIBAバスケW杯アジア予選は両日とも地上波のテレビ放送はありません。

そのため、BSかネット中継を視聴する、もしくは見逃し配信を視聴する必要があります。

FIBAバスケW杯アジア予選見るならDAZNがおすすめ!

FIBAバスケW杯アジア予選はBS日テレ、BS朝日でも視聴できますが、DAZNを利用するのがおすすめです。

その理由は、

  • CMがない
  • スポーツ配信数がとにかく多い
  • いちいちチャンネルを変えなくていい

の3つです。

それぞれ説明しますね。

CMがない

BS日テレやBS朝日はTVerなどでも視聴できます。ただ、TVerは広告収入で運営する動画配信サービスなので、無料である代わりにスキップできないCMが入ります。

この強制視聴しなければいけないCMはその動画の人気度や長さによって入る回数、CMそのものの長さが変わります。

なので試合のいいところでCMが入ってきたり、しかもそれが30秒や45秒の長いCMだったりする可能性があります。

DAZNは有料の動画配信サービスな分、CMがありません。

そのため試合観戦に水をさされずに視聴できますよ。

↓↓DAZNでFIBAバスケW杯アジア予選を楽しむならこちら↓↓

 

DAZN(ダゾーン)

多くのスポーツを配信中

DAZNはスポーツに特化した動画配信サービスです。

配信しているスポーツの種類は130以上であり、年間10,000試合以上のライブ中継や見逃し配信を行っています。

2021年にはバスケットボールだけで数えても、

  • B1
  • 日本代表戦
  • FIBAワールドカップ・アジア予選、アメリカ予選、ヨーロッパ予選

など数多くの試合を中継してきました。

さらにサッカーや野球、テニス、ボクシングなど配信数がダントツです。

なので、スポーツを楽しみたいならDAZNは外せませんね。

月額料金が3,000円(税込)必要ですが、それだけの価値はありますよ。

↓↓DAZNでFIBAバスケW杯アジア予選を楽しむならこちら↓↓

 

DAZN(ダゾーン)

 

チャンネルを変えなくていい

日本が出場するアジア予選の試合はDAZN以外でも放送があります。

ただ、試合によってBS日テレやBS朝日だったりと、チャンネルを変える必要があります。

2月26日(土) 12:05 チャイニーズ・タイペイ vs. 日本 BS日テレ 12:00〜
DAZN 11:55〜
2月27日(日) 18:30 オーストラリア vs. 日本 BS朝日 18:06〜
DAZN 18:20〜

DAZNだとチャンネルを変える必要はないので、「この日の試合はどこで放送だっけ?」と考える必要がありませんよ。

↓↓DAZNでFIBAバスケW杯アジア予選を楽しむならこちら↓↓

 

DAZN(ダゾーン)

 

FIBAバスケW杯アジア予選について

FIBAバスケW杯アジア予選は、FIBAバスケットボールワールドカップ2023の出場チームを決めるために行われる予選の1つです。

アジア地区予選では、アジアとオセアニアの合計16チームが6つのWindowで戦います。

流れとしては、

  1. グループA~D(各4チーム)に分かれてホーム&アウェイの総当たり戦
  2. 各グループの上位3チームが2次ラウンドに進出
  3. グループE~F(各6チーム)に分かれてホーム&アウェイの総当たり戦
  4. 各グループの上位3チームがFIBAワールドカップ2023に進出

です。

ちなみにFIBAバスケットボールワールドカップ2023は日本、フィリピン、インドネシアの3か国による共同開催です。

そのため日本とフィリピンはすでに2次予選への進出が確定しています。

1次予選の各グループ分けはこちらです。

グループA グループB グループC グループD
ニュージーランド オーストラリア ヨルダン イラン
韓国 中国 レバノン カザフスタン
フィリピン 日本 インドネシア シリア
インド チャイニーズタイペイ
(=台湾)
サウジアラビア バーレーン

2次予選は、グループEとグループFに分かれます。

  • グループE:フィリピン(確定)、A1、A2、C1、C2、C3
  • グループF:日本(確定)、B1、B2、D1、D2、D3

A1はグループAの1位だったチームです。それぞれの試合結果がわかったらまた更新しますね。

DAZNでFIBAバスケW杯アジア予選を楽しもう!

FIBAバスケW杯アジア予選では16チームがグループA~Dに分かれて1次予選→2次予選を行います。

日本はグループBに所属しており、2次予選のグループFに進出することが決まっています。

日本が出場する試合だとBS日テレ・BS朝日やDAZNでテレビ放送・ネット中継が予定されています。

DAZNだとBSが映らなくても視聴できますし、BS日テレやBS朝日の見逃し配信を行うTVerのようにCMが入ることもありません。

また、試合ごとにBS日テレやBS朝日に切り替える必要がありません。

なので試合に集中して観戦したいならDAZNがおすすめです!

↓↓DAZNでFIBAバスケW杯アジア予選を楽しむならこちら↓↓

 

DAZN(ダゾーン)

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事の情報は2022/2月時点のものです。最新の情報につきましてはDAZNや各公式サービスにてご確認ください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました