ショパンコンクール2021の優勝候補まとめ!角野隼人は入賞できるか予想してみた

ショパンコンクール2021の優勝候補まとめ!角野隼人は入賞できるか予想してみた 芸能

スポンサーリンク

こんにちは!ぽんこ夫人です。

ショパンコンクールに出場するピアニストの演奏ってレベルが高すぎて素人目には「なんかすごい」という感想しか出せません。それでも「もっと聞きたいな」と思うのでピアニストやショパンの作品も含めて、音楽ってすごいと実感します。

そんなショパンコンクールでは日本人が優勝したことはない、というニュースを見て「じゃあ誰が優勝候補なの?」「角野隼人さんとかすごいピアニストで有名じゃん?」と思ったので、

  • ショパンコンクール2021の優勝候補
  • ショパンコンクール2021で角野隼人さんが優勝できるか

について調べ、予想をまとめていきます!

ピアノって楽譜が読めなくても、演奏できなくても聞くだけですごいと思えます。なので普段音楽になじみのない人でもこの機会にぜひ演奏を聴いてみてくださいね!

スポンサーリンク

ショパンコンクール2021で優勝するのは誰?優勝候補を全員チェック

ショパンコンクールは厳しい採点基準がありますが、特に重要視されるのが「いかにショパンになりきっているか」「ショパンと呼ぶにふさわしいか」です。

2021年大会の出場者の中で私が「ショパンと呼ぶにふさわしい!」と思える優勝候補は、

  • Jakub Kuszlik(ヤクブ クシュリク)
  • Eva Gevorgyan(エヴァ ゲウォルギャン)
  • 反田恭平(そりた きょうへい)
  • 牛田智大(うしだ ともはる)

です。

中でも一番優勝しそうなのはJakub Kuszlikさんです!

それぞれどんなピアニストか紹介しますね。

Jakub Kuszlik(ヤクブ クシュリク)

Jakub Kuszlik(ヤクブ クシュリク)さんはポーランド人の男性です。

1996年12月23日生まれの24歳で、ポーランドのビドゴシュチュ音楽アカデミーの学生。ヒルトンヘッド国際ピアノコンクールで2位に輝いた実績をもち、ドイツやノルウェー、日本でも演奏会を開いた実力者です。

基本的な演奏技術だけでなく、センスが抜群に良いので聞いていても疲れません。聞けば聞くほど夢中になり、もっと聞きたいと思わせてくれる演奏をするピアニストです。

Eva Gevorgyan(エヴァ ゲウォルギャン)

Eva Gevorgyan(エヴァ ゲウォルギャン)さんはロシア・アルメニア人の女性です。

2004年4月15日生まれの17歳。現在はモスクワの名門・中央音楽学校でピアノの技術だけでなく作曲についても勉強中です。

若いピアニストのための国際コンクールでは40以上のコンクールで受賞し、2019年には国際クラシック音楽賞でディスカバリー賞を受賞しました。

若いながらも確かな技術と表現力豊かな演奏が武器です。この演奏はエヴァさんにしかできない!と思わせてくれるので、この人の演奏が聴きたいと思える貴重な人ですよ。

 

スポンサーリンク

反田恭平(そりた きょうへい)

反田恭平(そりた きょうへい)さんは北海道札幌市で生まれ、東京で育った男性のピアニストです。

1994年9月1日生まれの27歳で、本格的にピアノを始めたのは12歳の時です。

2017年にショパン国立音楽大学に入学しており、ポーランドに在中しています。その人気は高く、現在は国内外で「今、最もチケットがとりにくいピアニスト」と言われています。日本でも知名度が高いピアニストですね。

踏んできた場数が多く、ここ一番という大勝負でも緊張を感じさせずに本来の力を出し切れる人です。反田恭平さんの演奏はあっという間に終わってしまうように感じる、時間を忘れさせてくれますよ。

牛田智大(うしだ ともはる)

牛田智大(うしだ ともはる)さんは福島県いわき市生まれ、愛知県名古屋市育ちの21歳です。

日本では知名度が抜群に高いピアニストで、2012年に史上最年少の12歳でCDデビューを果たしました。

ショパン国際ピアノコンクールin ASIAの小学1.2年生部門やコンチェルトA部門で1位となりました。このA部門1位をきっかけに数々の部門で最年少受賞を更新していきました。

また、2019年には出光音楽賞を受賞しています。

牛田智大さんは2013年からショパンとリストの曲を中心にリサイタルを行っており、演奏力も強いです。まだ日本での活躍がメインのピアニストなので、今回のショパンコンクールで世界に輝いてほしいですね。

 

スポンサーリンク

ショパンコンクール2021で角野隼人は入賞できるか予想してみた

ショパンコンクール2021で角野隼斗さんは、ピティナ・ピアノコンペティションで特級グランプリに選ばれるほどの確かな実力と圧倒的な音楽センスがあるので入賞できると予想します!

それぞれ説明しますね。

確かな実力がある

角野隼人さんはお母さんがピアノ講師ということもあり、3歳からピアノを始めていました。さらに6歳からはピアノ指導者としても有名な金子勝子さんに教えてもらってきました。

年中さんから大学生の頃まで、ピティナ・ピアノコンペティション全国大会など多くの大会で優勝してきた実績があります。

本格的にピアニストとして活動しはじめたのは2018年のことでした。ですが既に日本フィルハーモニー交響楽団や国立ブラショフ・フィルハーモニー交響楽団などとも共演しており、2019年には1年間で30回以上のコンサートを開きました。

YouTuberかてぃんとしても活躍しており、現在でも深夜ラジオで月2回の「角野隼人のはやとちりラジオ」を放送している他、数多くのテレビ番組に出演、サッポロビールやルマンドのCMなどでも楽曲を提供しています。

純粋な音楽活動だけを行うピアニストと違い、角野隼人さんはエンターテイメントに親しんでいるピアニストです。そのため場慣れしており、本番でも程よい緊張感を保ちつつも全力を出せる人です。

圧倒的な音楽センスがある

角野隼人さんは3歳からピアノ講師であるお母さんから指導を受け、6歳からはピアノ指導者として有名な金子勝子さんに指導されてきました。

しかしピアノ一本だけを勉強してきたわけではなく、

  • 音ゲーにハマってjubeatの全国大会でベスト8入り(当時高校3年生)
  • 高校時代はロックバンドを組み、編曲とドラムを担当
  • 音楽大学に進学せず東京大学理科一類に進学
  • 東京大学大学院情報理工学系に進学
  • 本格的なピアニスト活動は2018年(当時23歳)から

という、ピアニストの中でも異色の経歴を持ちます。

また、YouTuberとしても活躍している他、月2回の自分のラジオ番組出演、CMへの楽曲提供、テレビ番組への出演など幅広いジャンルで活躍してきました。

ショパンコンクールでは楽譜通りに弾くことは当然のこととして、さらにショパンと呼ぶにふさわしいかが判断されます。そのため、自分が思う「ショパンとは」「ショパンなら」を演奏で表現しなければなりません。

角野隼人さんは幅広い活動経験から演奏の引き出しが多く、それを表現するための技術も金子勝子さんをはじめしっかり教えられている人です。

そのため、日本人初のショパンコンクール優勝も十分ありえます!

角野隼人さんのプロフィール

角野隼人(すみの はやと)さんは1995年7月14日生まれの26歳です。

お母さんがピアノ講師で自宅にグランドピアノがあったことから、3歳のころから自然とピアノを触っていました。小学校の頃から数多くのコンクールで優勝してきた実力者ですが、進学先は東京大学理科一類です。

実は音楽を専攻するために東京藝術大学と東京大学のどちらにするか考えていた時に、「東京大学の方が多くの選択肢を持ち続けられる」とアドバイスを受けたからでした。

角野隼人さんが本格的にピアニストとして活躍をはじめたのは2018年からのことですが、すでにコンクールのチケットは即日完売するほどの人気を誇ります。

スポンサーリンク

ショパンコンクールとは

ショパンコンクールとは現存する世界最古の国際音楽ピアノコンクールです。正式名称はフレデリック・ショパン国際ピアノ・コンクール。世界中にある音楽コンクールの最高峰ともされ、その採点基準がものすごく厳しいことでも有名ですね。

また、「ショパン」「ピアノコンクール」という名前の通り、

  • 演奏するのはピアノだけ(ピアノ部門のみ)
  • 課題曲は全部ショパンの作品

という特徴があります。

1927年の第1回大会から5年刻みで開催されており、2021年は第18回大会にあたります。実はこれまでの大会全17回で、日本人が優勝したことはありません。

これまでの日本人の最高成績は第8回大会(1970年)の内田光子さんの2位です。

2021年の第18回大会では、角野隼人さんをはじめ牛田智大さんや反田恭平さんといった日本人ピアニストの入賞が期待されています。

全員実力のあるピアニストなので、素晴らしい演奏に期待です!

 

スポンサーリンク

まとめ

ショパン国際ピアノコンクール2021の優勝候補は、

  • Jakub Kuszlik(ヤクブ クシュリク)(ポーランド)
  • Eva Gevorgyan(エヴァ ゲウォルギャン)(ロシア・アルメニア)
  • 反田恭平(そりた きょうへい)(日本)
  • 牛田智大(うしだ ともはる)(日本)

だと予想します!

また、反田恭平さんや牛田智大さんだけでなく、角野隼人さんも十分優勝を狙える実力を持っています。

ショパンコンクールの本選は10月18日(月)~10月20日(水)まで行われます!結果が楽しみですね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました