2019紅白歌合戦Foorinがパプリカで出場!パプリカの振付師を調べてみた!

芸能

2018年の第69回紅白歌合戦で米津玄師さん作詞作曲のパプリカを歌ったFoorinでした。可愛くて子どもたちも練習すれば踊れる難易度のダンスであることから子供たちを中心に大流行しています。そのため、2019年第70回においてもFoorinが連続出場することが決まりました!

このページではパプリカのダンスを考えた2人の振付師について調べてみました。

パプリカはNHK2020応援ソング

既に広く知られているように、作詞作曲をLemonなどで有名な米津玄師さんが手掛けています。これは東京オリンピックなど激動の年になると予想されている2020年と、その先の未来に向かって頑張る人を応援するプロジェクト<NHK>2020応援ソングプロジェクトの一環で作成されたものでした。

作曲にあたり米津さんは歌って踊れる・自分が以外が歌う・有名人以外といった条件「子供たちが歌って踊れる応援ソング」をテーマに制作を開始。アーティストを見つけるためにオーディションを開催しました。

6歳~18歳までの約150人が参加したオーディションから現在のFoorinメンバーである5人は選ばれました。

無垢なのにワイルドないぶし銀な声質をもつひゅうが(吉田日向)、優等生ながらも度胸があり声質も十分なもえの(住田萌乃)がメインボーカルとして選ばれました。

米津さんはワンピースの麦わらのルフィ海賊団を参考にメンバーのキャラクターを重視しながら5人くらいのチームを作ろうと考えていたので、残りの3人を同じオーディションから選考を進めていきました。

その結果、たける(楢原嵩琉)、りりこ(池下リリコ)、ちせ(新津ちせ)の3人がダンスとコーラスの担当して参加することが決まりました。

振付を担当したのは辻本知彦さんと菅原小春さんです。

辻本知彦さんとは

辻本知彦(つじもと・ともひこ)さんは1977年12月10日生まれの42歳男性。広く活躍するダンサーにしては珍しく、幼少期からではなく18歳からダンスを始めました。

2004年27歳の時、舞踏家であり演出家でもある金森穣さんが主宰した劇場専属の舞踏グループNoism04に所属。

そのわずか3年後の2007年にはシルク・ドゥ・ソレイユのダンサーとして起用されました。実はとてもすごいことで、日本人ダンサーとして起用されたのは辻本さんが初めてのことでした。

2011年~2014年の間、シルク・ドゥ・ソレイユに在籍して27か国485公演を成功させました。

2015年から本格的な振付師としての活躍をはじめ、2016年には米津玄師「LOSER」、紅白歌合戦郷ひろみ「言えないよ」土屋太鳳コラボなどのダンス指導や振付を担当。

そして2018年、Foorinが歌うパプリカの振付を担当するに至りました。

菅原小春さんとは

菅原小春(すがわら・こはる)さんは1992年2月14日生まれの27歳。10歳の頃からダンスをはじめ、10第のうちにDANCE ATTACKやSHONEN CHAMPLEなどのコンテストで優勝を果たしました。

2010年4月、高校卒業とともにアメリカのロサンゼルスにわたり、ダンサーとしての本格的な活動を開始します。2013年に帰国、その後振付やバックダンサーを担当するようになりました。

2NE1「Falling in Love」は特に大ヒットした作品でもあります。他にも倖田來未さんや少女時代、CrystalKayなどの有名歌手やグループの振付を担当しています。

拠点は日本ですが、ヨーロッパ、アジアでもダンスを教えており2019年アメリカフォーブス誌が発行した「30under30」(世界に影響を与えるアジアの30歳以下の30人)の1人としてエンタメ部門に選出されました。

そんなすごい菅原小春さんですが、実はもっと有名な作品があります。

それが第69回(2018年)NHK紅白歌合戦で米津玄師「Lemon」に出演したこと。テレビに滅多に出演しない、生放送は初めてだと言っていた米津さんが歌っている時に白いワンピースでしなやかに、そして荒々しく踊っていたのが菅原小春さんでした。

2人の共作は2017年から

それぞれダンサーや振付師として活躍していた辻本知彦さんと菅原小春さんは2017年以降共作が増えます。きっかけとなったのは日本神話

これはフランス人画家のマークエステルさんが描いた日本神話の世界を映像化したもので、和太鼓やバリトン歌手の歌声とともにバレエで表現した作品です。

この作品にダンサーとして出演したことをきっかけに、2人の距離はぐっと近まり、信頼が生まれ、今回のパプリカ共同振付にいたったといいます。

おわりに

シルク・ドゥ・ソレユ初の日本人男性ダンサーとなった辻本知彦さん、2018年の紅白歌合戦で米津玄師「Lemon」にて激しいダンスを見せた菅原小春さん。

2019年の紅白歌合戦では可愛いFoorinたちの歌声だけでなく、その簡単に踊れそうで少し練習のいる振付についても是非注目してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました