詐欺に注意!首里城再建の募金や寄付は公式のものを利用しよう!

ニュース

世界遺産にも登録されている沖縄県にある首里城。観光名所ともしても有名な首里城が2019年10月31日の大火事で多くの場所が焼けてしまいました。少しでも早い復旧のために多くの人々から再建に向けた協力、とりわけ募金や寄付についての希望の声があがっています。それに伴って様々な情報がネット上を中心にあふれかえるようになりました。

このページでは首里城再建を本当に行っている窓口の紹介とあわせて、詐欺の可能性が高い募金について調べてみました。

5度も焼け落ちた首里城

首里城は現在まで4度焼失してきました。

1453年に王位を争って起きた志魯・布里の乱で焼け落ち、さらに城内は完全に破壊。その後1660年には再建に11年もかかるほどの大規模な火災による焼失。1709年には今回と同じく正殿・北殿・南殿などが焼失しました。1945年5月27日には第二次世界大戦においてアメリカ軍の砲撃を受けて焼失しました。

その後1958年に周辺の建築から再建をすすめ、1992年には首里城公園が開園しました。

2000年には琉球王国のグスク及び関連遺産群という名称で世界遺産にも登録されました。

そんな首里城ですが、2019年10月31日に5度目の火災となり正殿・北殿・南殿など合わせて7棟の建物、4800平米が焼失してしまいました。

ネットであがっている再建募金への希望の声

10月31日深夜2時~13時30分頃まで続いた首里城火災。その知らせを朝のニュースで見たり、インターネット上で火災現場の中継を見た人も多いのではないでしょうか。

圧倒的な火の勢いに衝撃を受けるとともに、再建のために何ができるかを模索する人が増えました。そして一番活用法が多く簡単に行える寄付や募金をしたい!という声があがるようになったのです。

Twitterや街頭で「首里城再建のために!」と聞いて財布を握りしめた方は少し待ってください。

残念ながら、こういった非常時に人の情につけこんで金銭を巻き上げる詐欺集団が多くあらわれます。

何かしらの募金窓口を見つけた場合、必ず主催団体を確認してください。

連絡先や問い合わせ先がないのは論外です。詐欺の可能性しかないので絶対にやめましょう。

さらに、ただの個人であれば怪しいと思いますが首里城再建応援隊のようないかにもありそうな架空の団体名を使っているケースもあります。

インターネットで募金を呼びかける声を見た場合は、そのまま主催者の名前をコピーしてグーグルなどで検索してみてください。

街頭募金の場合、お願いしますと下手に出ながらもずっと付きまとってくるようなケースもあります。必ず主催者の名前は確認するようお願いします。

ただ、厄介なのが実際に活動している公の窓口と連携していると主張するパターンです。

主催元は公式のものだし、全国展開して募金を集めているんだと誤解させるようなものもありますので、出先機関募金するくらいならその母体に募金するようにしましょう。

現在、信用性の高い募金受付窓口は2つあります。

信頼性の高い募金窓口 熊本県

火災のあった沖縄県よりも、どこよりも早く動いたのが熊本県です。

熊本県HP「沖縄県首里城火災に対する応援募金の実施」

熊本県は平成28年に地震によって甚大な被害を受けました。その援助のために沖縄美ら島財団が支援募金を行い、約20万円を集めたことへの恩返しといったところでしょうか。

熊本県での募金に関する注意としては、振込やインターネットを経由した募金はできないことです。

募金箱が熊本県庁や県内の広域本部や地域振興局に設置されるもので、現地に足を運んで募金する必要があります。

「預かった金額を熊本県庁の募金箱に入れるからまずはこの口座に」というような代理募金を呼びかける情報には手を出さないようにしましょう。

信頼性の高い募金窓口 首里城基金

こちらは沖縄美ら島財団によって運営されている収集事業です。

今回の首里城火災を受けて設置されたものではなく、首里城の保存などを目的に広く援助を呼びかける基金です。

事業の一部に復元がありますので、今回火災で焼失したものの再建にもこの基金から費用支出されることが予想できます。

こちらは首里城公園管理センターに直接募金を持っていくか、振込にて援助することもできます。

沖縄銀行、琉球銀行、沖縄海邦銀行の3つがあり、それぞれ口座番号と口座名が指定されていますので、熊本県まで足を運べない方はこちらを選びましょう。

まとめ

  • 首里城再建をうたうものでも主催者・問い合わせ先が不明なものには募金しない。
  • 実際にありそうな名前でも、公式のものでなければ利用しない。
  • 熊本県は直接県庁などで募金を受け付けているが、振込はできない。
  • 遠方の人からの募金を受け取ってまとめて熊本県へ募金するなどの代理募金は信用しない。
  • 首里城基金は今回の火災前から設置されている募金窓口で、持ち込みと振込が可能

以上になります。

熊本県がいち早く他県の募金呼びかけを行ったことにより、人口の多い都道府県でも首里城再建支援の募金が行われることが予想されます。

募金する場合は必ず情報を確認してから行いましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました