白くて付け心地の良い布マスクがほしい人向け!阿波踊りでも使われるさらしのマスクとは

コロナ・マスク

どこもかしこもマスクが売り切れ、布マスクで耐えしのぐにも息苦しい・暑いのコンボで苦しんでいる人もいるのではないでしょうか。

そんな人にオススメなのがさらしマスク。その名の通りさらしを加工して布マスクにしたものです。

このページでは岡忠のさらしマスクについてご紹介します。

岡忠は阿波踊りの衣装や用具を販売する会社

岡忠は徳島県の阿波踊り用品専門店です。1960年(昭和35年)に創業以来60年、徳島県で長年愛されているお店。新型コロナウイルスの影響、2020年の阿波踊りが中止になったことを受けて店頭販売は4月25日より自粛休業していますが、代わりにネットショップやFAXでの注文を受けています。

その中で注目されているのが、さらしマスクの存在です。その名の通り「晒し(さらし)」をマスクにしたもので、阿波踊りの衣装で言うこの部分です。

徳島県の夏の風物詩と言えばやはり阿波踊り。数々の人が踊りに参加するのですが、2020年は中止となりました。

岡忠をはじめ多くの阿波踊り衣装・用具を販売するお店は大打撃を受けたのですが、その中で岡忠がはじめたのがさらしマスク

汗を吸い、ゆかたやはっぴなどから肌を守る役目を持つさらしは吸水性も通気性も抜群です。これをマスクに加工して販売するのが、さらしマスクです。

さらしマスクとは

阿波踊りの衣装でメイン衣装の下に着る肌着的役割を持つのがさらしです。それをマスクに加工したものがさらしマスクです。

音楽に合わせて激しく踊る阿波踊りは、汗が滝のように出ます。その汗を吸い取るのがさらしの役目なので、吸水性と通気性が抜群

さらに息苦しさを感じないように3層構造となっており、唇が内側に引っ付いたり鼻が押しつぶされないよう3D立体縫製で仕立てられています。

色は白色のみ

阿波踊りで使用するさらしが白色なので、さらしマスクも白しかありません。

ただ、学校でも白いマスクの着用が求められたり、オフィスでも色付きはダメという場合も多くあります。そんな時には、清潔感溢れるさらしマスクはぴったりですよ!

ちなみにさらし生地は日本製なので、国産じゃないと嫌だ!という方にもオススメです。

サイズはS・M・Lの3種類

サイズはこちらの3種類です。

実際の着用姿はこんな感じです。

Sサイズは小さいお子さんは顎まですっぽり、小柄な女性でも口元は十分に覆えています。女性でもしっかり口元をガードしたい方はMサイズの購入をオススメしますよ。

残念ながら女性がMサイズを着用している画像がなかったため、両方とも男性での比較となりました。

正直Lサイズはかなり大きいと思いますので、男性でもMサイズで十分と言う人は多いのではないでしょうか。女性だと顎が余ると思うので、よほどサイズに不安のある場合を除いてMサイズで十分だと思います。

さらしマスクの購入方法

さらしマスクの購入は岡忠のネットショップサイトにて取り扱いがなされています。

そのお値段なんと、2枚セットで税込990円!

注文が殺到しているため予約販売のみ1人2セットまでと決められていますのでご注意ください。

清潔感のあるさらしマスクを試したい方は是非、岡忠のネットショップにてお買い求めください!
岡忠ホームページ
岡忠ネットショップ

ちなみに「布マスクがほしいけど白色無地はなんかちょっと…」と思う方にオススメな藍染マスクについてこちらで紹介しています。よければどうぞ!
おしゃれなだけじゃない!青よりも美しい藍染マスクには嬉しい効能がたくさんある!

このページで使用した画像は全て岡忠ホームページ、岡忠ネットショップのものです

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

  5. […] […]

  6. […] […]

  7. […] […]

  8. […] […]

タイトルとURLをコピーしました