梅宮アンナの娘が通う学校はお嬢様学校!?幼稚園~高校まで公立学校と授業料を比較してみた!

芸能

梅宮アンナさんの一人娘である梅宮百々果(ももか)ちゃんが、韓国の米軍基地で開催されたバレーボール大会で優勝したことで注目の集まっている”清泉インターナショナルスクール”

このページでは清泉インターナショナルスクールの授業料や必要費用を年代別に分けてそれぞれ公立学校の授業料などの平均と比較してみました。

清泉(せいせん)インターナショナルスクールとは

清泉(せいせん)インターナショナルスクール(東京都世田谷区用賀1丁目12-15)は幼小中高一貫のカトリック系学校です。幼稚部のみ男の子も入学可能ですが、小学校からは完全に女子高となります。

帰国子女や外国籍の児童が多く、在校生の数は約650名。授業から日常会話まですべて英語で行うインターナショナルスクールです。

国内外を問わず難関大学への合格者を輩出しています。国内だと東京大学、早稲田大学、上智大学など、海外だとボストン大学、ニューヨーク大学、カリフォルニア大学などに合格者がいます。

授業料以外にかかる費用

まず、清泉インターナショナルスクールに申し込むために20,000円必要です。さらに児童の登録料として300,000円、土地や建物の開発費として500,000円を負担。これら入学する最初の年にだけかかります。

他にも年会費としてビルのメンテナンス代100,000円、追加料金として卒業料21,000円やIB試験は科目ごとに各20,000円、修学旅行に行くときの代金も別途必要となります。

スクールバスを利用する場合は片道(年額)170,000円、往復(年額)300,000円が必要となります。

一般的な公立学校と比べると、要所要所でお金がかかることが分かりますね。幼稚園入学時に800,000円以上かかるのは、一般家庭には厳しい現状です。

公立・私立学校との比較 幼稚園

幼稚園は自治体にもよりますが、基本的には年少・年中・年長の3年間通います。その3年間の授業料などの平均額は次の通り。

  • 公立幼稚園…682,000円
  • 私立幼稚園…1,446,000円

やはり公立幼稚園よりも私立幼稚園の方が2倍以上高額ですね。これらをふまえた上で清泉インターナショナルスクール幼稚部の授業料を比較します。

  • 幼稚園半日保育…1,150,000円×3年=3,450,000円
  • 幼稚園終日保育…2,030,000円×3年=6,090,000円

私立幼稚園の平均値よりも大きく高い費用となりますね。清泉インターナショナルスクールは幼稚部からすでにお嬢様学校の風格をあらわしています。

公立・私立学校との比較 小学校

公立小学校

  • 1年生…343,000円
  • 2年生…271,000円
  • 3年生…289,000円
  • 4年生…311,000円
  • 5年生…345,000円
  • 6年生…375,000円
       合計1,934,000円

私立小学校

  • 1年生…1,843,000円
  • 2年生…1,276,000円
  • 3年生…1,366,000円
  • 4年生…1,464,000円
  • 5年生…1,557,000円
  • 6年生…1,659,000円
       合計9,165,000円

小学校ともなるとその差は圧倒的です。この金額は文部科学省が平成28年に行った「子どもの学習費調査」という調査から抜粋していますが、純粋な学校での授業料だけでなく塾などの教育費も含まれているとのこと。

やはり経済的に裕福な家庭ほど子どもの習い事などにまわせる資金があるため、教育費という値で見ると大きくかけ離れた数字となるようです。

清泉インターナショナルスクール 小学校

清泉インターナショナルスクールは学年によって授業料が変動することはありません。1年間の授業料×6年でおおよその数字を出せました。

2,150,000円×6年間=12,900,000円

となります。公立と私立に通う小学生の教育費を合計してもおつりが出るレベルとなります。

ちなみにこの金額は授業料だけ!修学旅行やスポーツ部隊(部活動)など、別途費用がかかることも多々あるので1千万円オーバーの金額は最低ラインということになります。

公立・私立学校との比較 中学校

公立中学校

  • 1年生…469,000円
  • 2年生…393,000円
  • 3年生…571,000円
       合計1,433,000円

私立中学校

  • 1年生…1,572,000円
    2年生…1,157,000円
    3年生…1,251,000円
       合計3,980,000円

高校受験をひかえて塾などの学外教育に力を入れる家庭が増えることから、小学校の半分の期間しか通わない中学校は公立・私立ともに値段が上がっています。しかし私立中学校だけで見ると入学する年に費用が多くかかるものの、年間を通しての授業料は小学校最安値の2年生と同等の金額となっていますね。

清泉インターナショナルスクール 中学校

清泉インターナショナルスクールはカトリック系の学校で、アメリカ式のカリキュラムが組まれています。そのため、アメリカと同様に中学校は2年間しかありません。

また、中学校も学年によって授業料が変わることはありません。

2,170,000円×2年間=4,340,000円

日本の中学校よりも通学する年数は短いのに、私立中学校の3年間合計よりも高い金額となっていますね。

公立・私立学校との比較 高校

公立高校

  • 1年生…517,000円
  • 2年生…472,000円
  • 3年生…363,000円
       合計1,352,000円

私立高校

  • 1年生…1,276,000円
  • 2年生…976,000円
  • 3年生…858,000円
       合計3,110,000円

となります。合計値は中学校の3年間よりもともに低い数字となっています。大学受験への準備金などを含めると高校の方が費用が必要な感じもしますが…おそらく経済的な理由で授業料などの最低金額しかかけられない家庭と余裕があって学費の高い私立高校で高い教育を施している家庭が平均されたことによる数字ではないでしょうか。残念ながら中央値を見つけることはできませんでしたが、もう少し金額はあがると予想されます。

清泉インターナショナルスクール 高校

清泉インターナショナルスクールはアメリカ式の学校ですので、中学校が2年しかない代わりに高校は4年間あります。高校もまた、他の年代と同じく学年によって授業料が変わることはありません。

2,170,000円×4年間=8,680,000円

となります。日本と同様に3年間で計算しても軽く6,000,000円を超えます。塾などにかかる費用を含めず授業料だけでこれですので、相当な負担となるでしょう。

まとめ

幼稚園~高校までにかかる授業料などの平均を表にしてみました。

お嬢様学校にしても授業料がズバ抜けて高い清泉インターナショナルスクール。実はインターナショナルスクールは日本において「普通学校」とは認められておらず、多くの学校が受けている国・県・市などからの助成がありません。そのため、運営費を賄うために高額な授業料や初期費用などを求めるスクールがほとんどです。清泉インターナショナルスクールも例にもれず、初年度にかかる・初回のみ必要な金額は800,000円を超えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました