東京オリンピック森喜朗の女性差別発言に対する海外の反応まとめ

ニュース

スポンサーリンク

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長の女性差別発言が波紋を呼んでいます。男女関係なく批判が殺到しているのは日本国内だけではありません。

この記事では今回の森会長の差別発言についての海外メディアの反応をまとめていきます。

森喜朗会長の問題発言まとめ

2/3に行われた日本オリンピック委員会(JOC)の評議員会における発言で女性理事への発言が問題になりました。

出典:デイリースポーツ

女性理事4割は、これは文科省がうるさく言うんでね。女性がたくさん入っている理事会が時間がかかります。(日本)ラグビー協会は(会議が)今までの倍、時間がかかる。女性が10人くらいいるのか…今は5人か。

女性は優れており、競争意識が強い。誰か1人が手を挙げて言われると、『自分も言わないといけない』と思うんでしょうね。それでみんな発言される。

あまり言うと新聞に漏れると大変だな。また「悪口を言った」と言われる。

女性を増やしていく場合は、「発言の時間をある程度規制を促しておかないと、なかなか終わらないので困る」と言っておられた。誰が言ったかは言わないけど。

渡しどもの組織委にも女性は何人いる?7人くらいかな。みんなわきまえておられる。みんな競技団体からのご出身、また国際的に大きな場所を踏んでおられる方々ばかりです。お話もきちっと的を射ており、欠員があればすぐ女性を選ぼうとなる。

毎日新聞「森喜朗氏「文科省がうるさくいうんでね」 JOC評議員会での女性理事についての発言」より

・女性理事4割について
文部科学省スポーツ庁が示した「競技団体が守るべき指針のガバナンスコード」で女性理事は40%が目標となっています。発言内容からして、女性は話が長いから本当は4割も入れたくないという意図が透けて見えます。

・女性を優秀と言いながら「時間がかかる」「自分の身内はわきまえている」と上から目線
女性は優秀だけど競争意識が強く、規制しないと発言時間をどんどん超えるという差別発言。さらに「わきまえている」という非常に上から目線な言葉が問題となり、Twitter上では「#わきまえない女」が大流行。

海外の反応

森会長の差別発言瞬く間に世界中で報じられ批判が殺到。特にTwitter上ではハッシュタグ「#わきまえない女」「#oldboysclub」などが用いられ国内外で注目を集めました。

また、世界では主に新聞やニュース記事に今回の騒動が報じられています。主に先進国で大きく取り上げられているますが、フランスではボロクソに批評されていますね。

以下、海外の主なメディアによる見出し文と簡単な内容を紹介します。

アメリカの反応

ニューヨーク・タイムズ「東京五輪の会長が会議における女性の制限を示唆した」
・今回の差別発言の詳細について
・森会長への批判がSNSなどで高まっている
・Twitterのユーザーがすぐに森会長の辞任を求め始めた
・森会長の年齢(83歳)と時代遅れの考えが大問題
・(森会長が発言した)会議で誰も彼を止めなかったことが問題だ

ワシントンポスト「東京五輪の会長が女性が会議であまりに話しすぎ『迷惑だ』と発言」
・今回の差別発言の詳細について
・過去にフィギュアスケートの浅田真央に「大事な時には必ず転ぶ」と発言したことを紹介
・そのほか過去の失言を並べて詳細に報道

ワシントンポストの記事紹介ツイート

USAトゥデイ「東京五輪の会長が女性は会議で話しすぎると示唆し、反発を引き起こしている」
・今回の差別発言の詳細について
・実際にSNSなどにおける森会長への批判の実情を報道

イギリス

ロイター通信「2020年東京五輪の森会長が会議で性差別発言と報道」

BBC(公共放送)…今回の差別発言の詳細を紹介、森会長は「首相としての在任期間中には思慮のない言動で知られている」と報道

BBCのステファニー・ヘガティさんのツイート

フランス

AFP通信「2020年東京五輪の代表が性差別発言と報道」
・今回の差別発言の詳細について
日本のジェンダーギャップ指数が121位/153ヵ国と極めて低いことも紹介

AFP通信の記者、サラ・フセインさんのツイート

国際ニュース専門チャンネルFrance24やラジオ・フランス・アンテルナショルなどでも紹介

ウエスト・フランス「東京五輪の会長からすると、女性は簡明であるのが困難なようだ」

20ミニュッツ「東京五輪2020:組織委員会会長が会議の途中で性差別の決まり文句を組み上げる」
冒頭文で「東京五輪の森喜朗代表が時速320kmで性差別のハイウェイを駆け抜けた」とボロクソに。

カナダ

CTV「東京五輪森会長がJOC会議で性差別発言と報道」
・今回の差別発言の詳細について

国際オリンピック委員会のヘイリー・ウィッケンハイザー委員がツイート。

「森会長を絶対に朝食会のビュッフェで問い詰めてやる 東京で会いましょう!」

ドイツ

ハンブルガー・モーゲンポスト「東京五輪の会長に性差別との非難」
・今回の差別発言の詳細について
・日本の男女平等に関しては国際指標と比較しても出遅れていると紹介

中国

新浪体育で報道。今回の差別発言だけでなく、2003年の「子供を1人も産まなかった女性が自由を謳歌いて楽しんで、年を取ってから税金で面倒を見なさいというのは、本当におかしいですよ」という発言にも触れる。

韓国

聯合ニュース「日本の森東京オリンピック委員会会長”女性蔑視”発言に批難」

京郷新聞「森組織委員会会長『女性理事が増えれば会議が長引く』…性差別発言が波紋」

韓国日報「東京オリンピック組織委員会会長”性差別発言”…開催に暗雲」

女性新聞「”女性は口数が多くて頭が痛い”東京オリンピック組織委員会会長 性差別発言に批難」

ソウル新聞「コロナ関係なしという東京オリンピック、性差別。会議にも笑いだけ」

YTN「日本 森組織委員会会長”女性が多い会議、時間が長引く”発言に批難」

インドネシア

CNBC放送局「コロナ変異株の脅威にさらされる中、東京五輪はゴーサイン!」

・差別発言についてよりも東京五輪を絶対に開催しようとする森会長への批判

ナイジェリア

ニュースメディア50minds「東京五輪の森会長が女性を誹謗中傷」

森会長は発言を撤回、謝罪するも辞任の意思はない

2/3のJOC評議員会で問題発言をした森会長は、2/4には発言の撤回と謝罪会見を開きます。

「オリンピック・パラリンピックの精神に反する不適切な発言だった」と撤回&謝罪。しかし、会見中記者からの質問への応答がひどく余計に炎上することに。

Q「会長は女性の話が長いと思っていますか?」(毎日放送の記者)
A「最近、女性の話は聞かないからあんまり分かりません」

Q「オリンピック精神に反する人が委員会の会長をするのが適任なんですか?」(TBSラジオ記者)
A「さぁ?あなたはどう思いますか?」

Q「今回の発言でみなさん怒っており、『森さんの五輪を見たくない』という声がネットで上がっていることをどう思いますか?」
A「だから謙虚に受け止めております。だから撤回をさせていただくと言っているんです」

反省の意を表明したというよりは、思ったよりも騒動が大きくなったからとりあえず撤回しておこう感が否めません。また、発言の撤回と謝罪はしたものの会長からの辞任については明確に拒否しています。

今回の騒動で国内外から「東京オリンピックもう開催できないだろ」という諦めと安堵の声が出ています。新型コロナウイルスの影響を考えるに、中止なら早く中止を表明してほしいものですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました