年明けうどんとはいつから始まった?意味やどこで食べるのか紹介

ニュース

スポンサーリンク

大みそかに食べる年越しそばですが、香川県ではそばの代わりにうどんを食べるという話を聞いたことはありませんか?香川県はうどん消費量日本一ということもあり、年越しそばの代わりに年越しうどんを食べる人も多いです。

その年越しうどんとは別に、年明けうどんという料理があることをご存知ですか?この記事ではその意味と始まり、食べられている地域やレシピについて紹介します。

※アイキャッチ画像は年明けうどんサイト 運営団体より抜粋

年明けうどんの意味

年明けうどんは「年明けに縁起を担いで食べるうどん」のこと。純白で清楚なうどんを年の初めに食べることでその年の人々の幸せを願う意味が込められています。

年越しそばと違い、年の明けた元旦から1月15日までの間に赤いトッピング(梅干し、にんじんのてんぷらなど)をのせたうどんを食べる習慣のことをさします。

意味合いから、おせちの代わりになる食事行事ではなくおせちに追加する形でお正月のごはんに定着させたいもののようです。

始まりは結構最近

年明けうどんは日本の伝統的なお正月イベントではありません。

2008年7月にさぬきうどん振興協議会が「年越しそば以外に全国で麺を食べるイベントがない」ことから立ち上げたのが年明けうどんです。

地道な活動や年明けうどん大会などの開催により、普及率が少しずつ上がってきています。

どの地域で食べるのか

年明けうどんはさぬきうどん振興協議会が提唱したこともあり、はじまりは香川県でした。しかし群馬県の水沢うどんのような地方の名物うどんが参加をはじめたことにより、全国規模で展開しています。

特に全国各地のうどん屋さんでは年明けうどんが期間限定でメニューに登場することも多いです。

残念ながら、全国展開しているものの年越しそばからのおせち料理の流れにはかなわず、あまり普及しておらず認知度も低めです。

香川県内にいたっては発祥の地でありながらも知られないことも。

というのも、香川県民はいつでもうどんを食べるのでわざわざ年明けうどんと銘打たなくても好きなように食べているんですよね。

お店の期間限定メニューを食べる人もいれば、自分の好きなうどんを食べる人もいるため、香川県といえどあまり普及率は高くありません。

年明けうどんのレシピは?

年明けうどんの定義は白いうどんに1点の紅を用いることです。

紅で新春をお祝いしますが、赤いトッピングが1つあればそれは年明けうどんとなります。うどんに梅干し1つでも年明けうどんですし、エビ天にのり・卵・かまぼこを乗せたぜいたくうどんも年明けうどんになりますよ!

年明けうどんの公式サイトでは年明けうどんレシピがたくさん紹介されているので、ぜひ参考にしてみてください!
年明けうどんサイト 年明けうどんレシピ一覧

以下、レシピコンテストに入賞したうどんレシピを紹介します。

初日の出うどん

出典:年明けうどん レシピコンテスト作品

シンプルにゆでたうどんの上にエビ天、たまご、かまぼこやトッピングを乗せて初日の出に見立てたのがこちらのうどんです。

詳しいレシピはこちらからどうぞ!
年明けうどんサイト レシピコンテスト作品「初日の出うどん」

アナゴの豆乳紅白うどん

出典:年明けうどん レシピコンテスト作品

アナゴのかば焼きをうどんに乗せ、もみじおろしと一緒に味わうアナゴの豆乳紅白うどん。味が濃く麺かば焼きとで喧嘩しそうなところを豆乳が一つのうどんとしてまとめたこってりだけど優しい味わいになっています。

詳しいレシピはこちらからどうぞ!
年明けうどんサイト レシピコンテスト作品「穴子の豆乳紅白うどん」

宝袋うどん

出典:年明けうどん レシピコンテスト作品

卵で初日の出を演出したこちらのうどん。エビ天で紅白を表現しつつ油揚げで宝袋を描いた初日の出・紅白・宝袋とお正月のイメージを全部乗せしたうどんになります。

詳しいレシピはこちらからどうぞ!
年明けうどんサイト レシピコンテスト作品「宝袋うどん」

どん兵衛やそのほかカップ麺からも発売されてる

年明けうどんはうどん屋さんでも通販で取り扱っている他、カップ麺などから多数発売されています。

【本生さぬきうどん 年明けうどんセット】

うどんの本場さぬきから送料無料で届けてもらえるのが大森屋の年明けうどんセットです。うどん・だしがついているだけでなく紅として梅干しもついてくるため、これ1つで年明けうどんが出来ます。

また、日清のどん兵衛シリーズから、2020年12月14日より新発売されたのが「日清のどん兵衛 年明けうどん」です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カップ麺 日清のどん兵衛 年明けうどん 78g×12個 1ケース 発売日:2020年12月14日
価格:2319円(税込、送料別) (2020/12/30時点)

楽天で購入

コンビやスーパーなどで売り切れ続出となっているどん兵衛の年明けうどんシリーズが12個入りのセットになっているものです。家族全員で食べても十分な量がありますし、純粋なうどんとして楽しむことも出来るので注文しても損はない商品です。

赤いトッピングで年明けうどんを楽しもう

お正月はおせちを食べるから年明けうどんは無理と考えている方でも、1月15日までなら大丈夫かな?と思います。特に、おせちに飽きた頃や豪華なご飯が続いた1月上旬は、お腹をいたわる意味も込めてうどんはおすすめできます。

生めんタイプの購入は消費期限を気にする必要がありますが、乾麺やカップ麺だと長く楽しむことが出来るので、年明けうどんとしてもうどんの常備用としてもおすすめできます。

2021年は年明けうどんで新年を祝ってみましょう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました