元なでしこの井口祥さん逮捕…出身高校にあてた井口さんのメッセージとは

ニュース

サッカーの元なでしこの井口祥(あき)さんが振り込め詐欺の受け子の容疑で逮捕されました。未遂だったとしても詐欺は犯罪。元なでしこということもあり世間から注目を集めています。

このページでは井口さんの出身高校を調べ、井口さんがOGとして高校へ送ったメッセ―ジについても調べてみました。

井口祥(あき)さんとは

井口祥(あき)さんは1992年8月3日生まれの女性です。短い髪に中世的な顔立ちですが、中学校時代からサッカークラブに所属するバリバリのサッカー女子でした。

2011年になでしこリーグのINAC神戸に入団後、ジェフユナイテッド市原・千葉レディースなどにも在籍しました。しかしけがのため公式試合にほとんど出場することなく、わずか3年で退団。

2014年に退団した時には「サッカー選手としてピッチで恩返しできなかったことがすごく心残りです」とコメントしていました。

Facebookにアカウントがありましが、2014年8月6日に22歳になったことを報告したのが最後の更新でした。

2019年9月11日にはテレビ東京の人気番組「家、ついて行ってイイですか?」に出演し、美人妻がいることが判明しています。

そのため同性パートナーシップの認められている世田谷区に住所をおき、不動産会社の会社員として働いていたようでした。

井口さんの母校 日本航空高等学校

日本航空高等学校はパイロットや整備士、客室乗務員など空に関係する職業を目指す若者たちが集まる航空科のある学校です。キャンパスが能登と山梨にある、通常の高校とは変わった点も多い高校です。

井口さんは日本航空高等学校 山梨キャンパス(山梨県甲斐市字津谷445番地)を2011年に卒業しました。

井口さんはサッカー一筋で将来パイロットや客室乗務員になるつもりはなかったので、山梨キャンパスにだけある普通科に在籍していました。

何故井口さんがわざわざ日本航空高等学校を選んだかというと、女子サッカー部の強豪校だったからだようです。全日本高等学校女子サッカー選手権大会出場など、輝かしい成績を持つ部活ですね。

井口さんは茨城県出身のため、雄飛寮という日本航空高等学校の学生寮で高校時代を過ごしました。

ここは学年別・クラブ別に生徒たちが相部屋で寝泊まりする寮です。3年生になると個室になることもあったようです。

井口さんから日本航空高等学校の在校生へのメッセージ

井口さんは2011年に卒業すると同年になでしこリーグであるINAC神戸レオネッサというチームに所属しました。

卒業と同時にプロサッカー選手になった井口さんは、2011年7月7日に在校生へとメッセージを送りました。

私は、今春から兵庫県にある「INAC神戸レオネッサ」というチームで
プロとしてサッカーをします。
プロのチームでサッカーができることになったのも、
日本航空高校の女子サッカー部に入り、
そして寮生活をして大切なことを教えてもらったからです。
私は女子サッカーのキャプテンをして、人を思いやること、
努力をするということを学びました。
これから社会人になり、今まで以上に苦しいこともあると思いますが、
航空で学んだことを忘れずに、どんな時も全力で頑張ります。

日本航空高等学校 OBOGメッセージ 山梨キャンパス 

人を思いやること、努力をすることを学んだという井口さん。残念ながら、その学びは10年もすると彼女の中から薄れてしまったようですね。

もしかしたら日本航空高等学校がページを削除する可能性もあるので、スクリーンショットも掲載しておきます。

おわりに

けがで輝かしい成績を残すことはできませんでしたが、なでしこの一員として努力を重ねてきた井口さん。その根幹となったのは日本航空高等学校での3年間の寮生活でした。”人を思いやること”を学んだという井口さんでしたが、人の感情につけこむ詐欺事件に関与してしてしまったことは悲しいかぎりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました