マティーン王子のパパが超絶お金持ち!?世界で最も裕福な王族ランキング第2位のハサナル・ボルキア王とは

芸能

令和の即位礼正殿の儀で「あの白い服のイケメンは誰!?」と話題になったブルネイのマティーン王子。父であるハサナル・ボルキア国王とともに饗宴の儀にも参列されました。

実はこのハサナル・ボルキア国王、世界で最も裕福な王族ランキングで第2位にもランクインするほどの資産家です。このページでは保有資産について調べてみました。

ハサナル・ボルキア国王とは

ハサナル・ボルキア国王はブルネイの第29代国王です。首相・国防相・蔵相(=財務大臣)を兼任しており、事実上のブルネイの絶対君主的存在です。

1946年7月15日生まれの73歳なのですが、国王として即位したのは1967年10月5日(当時21歳)のことですが、戴冠式が行われ正式に国王となったのは1968年8月1日のことです。当時22歳でした。

ハサナル・ボルキア国王の在位期間はなんと52年間。現在も国王として健在ですので、どんどんその記録を伸ばしていっています。ちなみにこの記録でも世界第2位であり、世界第1位の在位歴を誇るのはイギリスのエリザベス2世女王。その在位期間は驚異の67年であり、現在も女王の座にいます。

ちなみに白い服のイケメンとして話題になったマティーン王子はハサナル・ボルキア国王の第2王妃マリアム(2003年に離婚済み)の次男です。
マティーン王子については王位継承権を中心にこちらの記事でまとめています。よければどうぞ。
即位礼正殿の儀に参列した白軍服のイケメン、マティーン王子。実は王様にはなれない?家族構成を調査!

ハサナル・ボルキア国王はブルネイで発行されているブルネイ・ドルの紙幣に描かれています。それほど絶大な権力と資産を誇っている証でもあります。

ハサナル・ボルキア国王の保有資産

2008年のアメリカ経済雑誌フォーブスでは、ハサナル・ボルキア国王の個人資産は約200億ドル(約2兆1900億円)と見積もられており、最も裕福な王族ランキングでは2位、最も裕福な国家元首としては第4位です。

ハサナル・ボルキア国王が暮らす王宮の部屋数はなんと1788以上。ポロ(馬に乗って行う団体球技)で乗る馬が多数飼育されており、コレクションの車を蒐集するためだけの専用の巨大な立体駐車場も保有しています。

ハサナル・ボルキア国王は乗り物が好きで、旅客機(ボーイング747-400やエアバスA340)を複数所持しているうえにヘリコプターも多く所有しています。陸軍に所属していたこともあり、自分で操縦することもあったようです。

特に好きな乗り物は車で、コレクションの数は5000台を超えると言われています。イギリスのデイリー・ミラー紙が2007年に伝えた情報によると、驚くほど高級車を集めていることが分かります。

  • メルセデス・ベンツ 531台
  • フェラーリ 367台
  • ベントレー 362台
  • BMW 185台
  • ジャガー 177台
  • ポルシェ 160台
  • ロールス・ロイス 130台
  • ランボルギーニ 20台

さらにこれらの中でも特に希少性が高いものも紹介されました。

  • AMGメルセデス・CLK-GTRの右ハンドル車(世界に1台のみ)
  • ランボルギーニ・ディアブロ・イオタ(世界28台限定生産)
  • ワンオフモデル車が多数(国王の発注によって作られた非売品)

莫大な資産を保有するだけでなく、まさに豪遊といった使い方をする人でもあります。

ハサナル・ボルキア国王が50歳の誕生日を迎えた時、東南アジア最大級の遊園地「ジュルドンパーク」個人資産から建設、国民に開放。今は亡きマイケル・ジャクソンのライブを無料開催するなど、せっせと貯め込む気質の人ではありませんでした。

振り込め詐欺の被害にもあったことがあった…驚きの被害額

2012年、ハサナル・ボルキア国王はインドネシアの大統領選に絡んだ振り込め詐欺の被害に遭ってしまいましたが、その被害額は200億インドネシア・ルピア。インドネシア・ルピアは100ルピアにつき約1円であり、日本円にすると約2億円の被害額です。

しかし一般人からすれば宝くじに当たらないとお目にかかれないような金額ですが、個人資産200億ドルも持つハサナル・ボルキア国王にとってははした金に等しいのでしょうか。とんでもない高額のはずなのに、2兆円のうちの2億と聞くと大したことのないように思えてしまいますね。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました