ダイオウグソクムシの寿命・大きさ・展示されてる水族館を調べてみた!

ニュース

大きなダンゴムシのような姿をしている「ダイオウグソクムシ」。海底に沈んだ魚の死がいを食べることから「深海の掃除屋」とも呼ばれているダイオウグソクムシは、数年前から一部のファンの間で大人気となっています。

このページではダイオウグソクムシの生態や鑑賞できる水族館などを調べてみました。

ダイオウグソクムシの生態は謎が多い

石の下などにいるダンゴムシをそのまま大きくしたようなダイオウグソクムシは、分類的にはフナムシに近いです。ダンゴムシやフナムシが属する等脚(とうきゃく)類の中では世界最大の大きさを起こります。平均的に20~40cmほどのサイズで、中には50cm近いサイズにまで成長するものもいます。

出展:Wikipedia(ダイオウグソクムシ)

人間との歴史は意外と浅く、1878年にメキシコ湾の海底から発見されたのが初めてです。最もそれまで人間が海底を調べる術がなかった、もしくは見つけていても記録していなかったなどの理由から、厳密な人との関わりがいつからだったかは分かりません。

大きな体が特徴なダイオウグソクムシですが、体のほとんどは足や甲羅でできており、大きさの割に食べられる部分が少ないです。また、臭みも強く食用には向いていませんが、一部の地域では素揚げにして食べる場所もあります。

実はダイオウグソクムシはその生態がほとんど謎に包まれおり、寿命についても40~60年くらいは生きるだろう、という推定しかありません。

ダイオウグソクムシの年齢を計る方法は確立されていませんが、少なくとも鳥羽水族館で飼育されていたダイオウグソクムシは7年間生きており、死亡した当時も生殖器などが見つからなかったことからまだ未成熟な個体であったと判断されています。

ちなみにダイオウグソクムシは体のわりに食べる量が極端に少なく、飢えにも強い生き物です。鳥羽水族館で飼育されていた体長29cmのダイオウグソクムシはたった50g程度のアジを食べて以来1869日間何も食べませんでした。5年1か月もの間絶食したまま生きていたのです。

さらにダイオウグソクムシやダンゴムシのような生き物は脱皮を繰り返すことで体を大きくしていきます。しかし、ダイオウグソクムシに関しては脱皮に関する資料がほとんどなく、2016年2月12日に鳥羽水族館で撮影された脱皮する過程は日本初であり、世界初の記録の可能性もありました。

ダイオウグソクムシは脱皮する際、体の後半部分から始めます。最後に前半部分から抜け出して脱皮が完了するのですが、脱皮の全工程を記録したものは日本にはありません。

ダイオウグソクムシの人気は2013年頃から

ダイオウグソクムシをはじめ深海生物の人気は2013年頃から過熱します。この時期、奈良県のゆるキャラであるせんとくんやウサビッチ、こびとづかんなどが人気となり、「キモかわいい」というジャンルが確立しました。

ダイオウグソクムシは言ってしまえば大きなダンゴムシですので、一般的には可愛くてたまらない生き物ではありません。しかしキモかわいいのストライクゾーンを射抜き、各方面で人気が出始めます。ぬいぐるみやキーホルダーなど、デフォルメ化されたダイオウグソクムシが登場するとその人気は爆発的に広がりました。

人気となった深海生物はダイオウグソクムシだけでなく、ラブカやメンダコといったユニークな見た目をした生き物がいました。

見た目から人気が出たとはいえ、深海生物はその生態が謎に包まれているものが多いです。その不思議さ、神秘さに惹かれる人々が多かったらしく、特に女性からの人気は根強いものがありました。

ダイオウグソクムシを見に行ける水族館一覧

ダイオウグソクムシを展示している水族館は意外と多く、日本全国で16か所あります。

  • 登別マリンパークニクス(北海道登別市)
  • アクアワールド茨城県大洗水族館(茨城県東茨城郡)
  • サンシャイン水族館(東京都豊島区)
  • 葛西臨海水族園(東京都江戸川区)
  • すみだ水族館(東京都墨田区)
  • 横浜・八景島シーパラダイス(神奈川県横浜市)
  • 越前松嶋水族館(福井県坂井市)
  • 名古屋港水族館(愛知県名古屋市)
  • 上越水族博物館(新潟県上越市)
  • 鳥羽水族館(三重県鳥羽市)
  • 大阪海遊館(大阪府大阪市)
  • NIFREL(大阪府吹田市)
  • 須磨海浜水族園(神戸市須磨区)
  • しまね海洋館(島根県浜田市)
  • 宮島水族館(広島県廿日市市)
  • 大分マリーンパレス(大分県大分市)

気になった方は是非水族館へ足を運んでみてください!特に鳥羽水族館はダイオウグソクムシを常設していることで有名です。ファンの方は是非足を運ぶことをオススメしますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました