【2020東京都知事選挙】毎度おなじみ後藤輝樹が出馬!政策や方針、ここまで大人気な理由を紹介!

過去最多の22人が出馬することになった2020年東京都知事選挙。投票日は7月5日日曜日となっています。

数ある候補者の中でも目立ったのは現職の小池百合子さんやれいわ新選組の山本太郎さん、多くの政党支持を受ける宇都宮健児さんや日本第一党の桜井誠さんなどです。

しかし、TwitterなどのSNSでは「後藤輝樹が帰ってきたぞ!」「また出てきたのか!」とちょっとしたお祭り騒ぎに。

このページでは後藤輝樹さんの人物紹介と政策・方針の紹介、そして何故ここまで人気があるのか?ということを紹介します。

後藤輝樹(ごとう てるき)さんとは

後藤輝樹さんは1982年12月8市生まれの37歳の男性。生まれは東京、育ちは横浜で21歳で陸上自衛隊に入隊。が、1年ほどで退職。

政治活動が始まったのは2011年ごろからで、後藤さんは以下の選挙に出馬しました。

  • 2011年 神奈川県議会議員選挙
  • 2012年 目黒区長選挙
  • 2012年 港区長選挙
  • 2013年 千代田区区長選挙
  • 2013年 東京都議会議員選挙(千代田区)
  • 2015年 千代田区議会議員選挙
  • 2016年 東京都知事選挙
  • 2017年 東京都議会議員選挙(千代田区)
  • 2019年 神奈川県議会議員選挙
  • 2020年 東京都知事選挙←New!

ちなみに、まだ投票日を迎えていない2020年東京都知事選挙以外のすべてで落選しています。

また、選挙は出馬する際に供託金というお金を用意せねばなりません。当選、もしくは得票結果が一定の基準を満たさねば没収されるというもので、後藤さんはほとんどの選挙で供託金を没収されています。

供託金の目安として、都知事などの知事クラスは300万円、県議会議員は60万円、その他区長などは100万円程度するので最低でも1,180万円は供託金として使った計算になります。

後藤輝樹さんの政策、方針について

後藤さんは選挙に出馬するたびにその地区での公約をきちんと練り上げています。

今回の2020年東京都知事選挙での政策、公約は、

  • 東京を世界最先端のAI・IT都市にする
    →自動車の自動運転技術実用化、SNS上での誹謗中傷をAIによる監視で抑制
  • 新型コロナウイルスへの対応
    →外出時マスク着用義務化、自粛なしの経済再開、ワクチン開発や医療に予算を当て、医療従事者や介護者に手当を支給、毎月10万円支給、消費税-10%導入、都知事の給料80%カット、家賃徴収禁止、マスクは1枚20円以下に規定
  • オリンピックへの対応
    開催推奨派。これ以上の延期や中止を勧められたら賠償金を請求する

など。他にもたくさんありますが、数が多いので一部抜粋しました。全文は後藤輝樹さんの公式サイト「後藤輝樹 東京都知事選挙ホームページ」にて記載されています。

ちなみにと知事選挙に関係なく主張しているものもあります。

  • 外国人移民受け入れに反対
  • NHK受信料の強制徴収に反対
  • サイバー攻撃や外国のスパイ活動から日本を守る諜報部隊の設置

このあたりですね。こう見るとまともな政治家に見えますが、実はめちゃくちゃな主張もしています。

  • 宇宙エネルギーであるレイキを義務教育で必修化、医療保険に適用させる
  • 仮面ライダーなどのヒーロー実現化、ガンダムなどのロボット開発
  • 現金禁止令、キャッシュレス100%普及

など。掲げている政策・方針が多く納得できるものからびっくりするものまで幅広くあります。

後藤輝樹さんの人気の理由

後藤さんは俳優業などはしていませんが、整った顔立ちで人目を惹きます。そのため、話題になる理由のほとんどは「イケメンがめちゃくちゃやってる」というギャップからです。

こちらは今回の都知事における後藤さんの政見放送です。サムネイルでわかるとおり、上半身は裸。元はきちんとスーツを着ていたのですが、開幕脱衣します。さらに立ち上がると白いおむつを履いて動き回り、放送禁止用語を連呼しまくるというめちゃくちゃっぷり。

ちなみに、NHKでは政見放送を原則そのまま放送するという規定があります。しかし、後藤さんは男性器や排泄物の俗称を連呼しまくり、音声の一部が削除される結果に。

実は音声削除は1983年(昭和58年)に差別用語を発してしまった東郷健という男性以来2回目のことでした。また、それは2016年のことであり今回の都知事選挙の政見放送でも一部削除を受けます。

後藤さんはNHK政見放送にて音声を削除された2人目の人物であり、史上初の2回削除を受けた人でもあります。

しかし後藤さんは、めちゃくちゃなことを言うわりに根は非常に真面目で将来をよく考えている人です。そのため、コアなファンしかいなかったのが最近はその人柄や政策方針から徐々にファンや支持者を増やしていっています。

ちなみに今回の都知事選における政見放送の動画が後藤さんのYouTubeチャンネル「後藤輝樹」にて公開。6月27日公開、6月30日時点で再生回数160万回を突破

【NHK版】皇暦2680年西暦2020年 政見放送 東京都知事選挙 後藤輝樹 ごとうてるき

音声を一部削除してある民放版は298万回を突破しています。

【民放版】皇暦2680年西暦2020年 政見放送 東京都知事選挙 後藤輝樹 ごとうてるき

後藤輝樹さんのまとめ

後藤輝樹さんはかなりイロモノな候補者ですが、政策の一部(消費税廃止、コロナ自粛より経済活動再開

コロナ中毎月10万円支給)は極論ではなく、根は真面目です。

後藤輝樹さんの詳細は彼のTwitterやYouTubeなどで知ることが出来ますので、よければどうぞ。

後藤輝樹さんTwitter
後藤輝樹さんYouTubeチャンネル

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました