【2020東京都知事選挙】内藤久遠(ないとうひさお)さんの政策、コロナ対策、オリンピックへの考えをまとめてみた

ニュース

過去最多の22人が立候補者として出馬した2020東京都知事選挙。

このページでは内藤久遠さんに焦点をあて、政策や新型コロナウイルスへの対策、オリンピックへの考えをまとめてみました。

※この記事で取り扱った情報は6月21日現在、内藤久遠さん公式Twitterから引用、参考にしたものです。

内藤久遠(ないとう ひさお)さんのプロフィール

内藤久遠(ないとう ひさお)さんは63歳の男性です。2014年、2016年と続けざまに出馬し、いずれも落選。2020東京都知事選は3回目の出馬となります。

出典:内藤久遠公式Twitterのプロフィール画像

派遣社員、建設機械レンタル会社員、陸上自衛官として活躍。今回の経歴には元陸上自衛官として記載されています。ただ、都立航空高専の卒業と2008年に派遣社員であったそうです。

そのため、経歴としては都立航空高専卒業→陸上自衛官入隊→建設機械レンタル会社員へ転職→派遣社員へ転職→2014年・2016年・2020年の東京都知事立候補の流れだと考えられます。

内藤さんは「ふところもこころもあたたかい東京」をスローガンに、TwitterでSNS広報を行っています。

内藤さんのアカウントはこちら。

以下、内藤さんの政策について説明します。

政策・方針について

内藤さんはおおまかに分けて新型コロナウイルスへの対策方針オリンピックへの取り組み姿勢今後の東京についての5つの政策の3つを掲げています。

新型コロナウイルスへの対策方針

内藤さんは新型コロナウイルス感染症について、東京が全国でもとびぬけて感染者数が多いこと、緊急事態宣言の解除以降じわじわと増加傾向にあることを念頭に、医療崩壊を防ぐことを最重視しています。

そのため、以下の3つに取り組みます。

  • 検査数の増加
  • 軽症・無症状の人はホテル等での隔離治療
  • 重症者のみ病院での入院・治療

この検査数の増加に関して、PCR検査なのか抗体検査なのか両方なのか、具体的な表明はされていませんでした。

内藤さんの政策についてはTwitterから確認が出来ます。

オリンピックへの取り組み姿勢

内藤さんは「東京都知事にオリンピックの開催や中止に関する決定権はない」とし、IOCやJOCの判断に従うと表明しています。

そのため、都知事の立場から延期や中止を求めたりすることはない、という主張と考えられます。

参考:内藤さんの公式Twitterより

これからの東京の5本の柱

内藤さんは新型コロナウイルスへの対策、オリンピック関連以外にも東京都の発展のために、「これからの東京の5本の柱」として5つの政策を掲げています。

命を大切にする都市

命を大切にする都市としての政策は次のとおりです。

  • 公営の人材派遣組織の設立
  • 上記人材による24時間対応の悩み・苦情相談電話の開設
  • 上記組織による最低賃金と食事を保障した就労斡旋

まず、内藤さんは自殺予防のために24時間対応の悩み・電話相談の窓口が必要だとしています。この対応を民間に任せることは出来ず、公営の人材派遣組織でもって対応する必要があるとのこと。

2008年のリーマンショックの時、内藤さんは派遣社員だったそうです。その派遣会社の人に「この先2年は仕事がなくなる」と言われ、不況下になると民間の人材派遣組織では失業者の受け皿にはなりえないのだと実感したそうです。

そのため、公営の人材派遣組織の設立を行う必要があるとのことでした。

その人材派遣組織から引きこもりや失業者に職を紹介し、最低賃金と食事を保障するとの表明もされています。

環境先進都市

環境面については次のように表明されています。

  • 燃料電池車の普及、水素ステーションの増設
  • プラスチックごみの減量

環境に良いとされる燃料電池車ですが、普通車でいうところのガソリンスタンドにあたる水素ステーションはそれほど数がありません。そこで税金を投じて水素ステーションの増設、ならびに燃料電池車の普及を目指すものもと考えられます。

プラスチックごみの減量については具体的な政策は書かれておらず、減量させるとの文言だけでした。

防災都市

防災都市についてはこのような表明がありました。

  • 水道、ガス、電気、鉄道などのライフラインを公営化
  • 老朽化した橋や上下水道のインフラ整備
  • 歩行者用・自転車用道路の整備、並びに3年後にツールド関東甲信越の開催
  • 年2回の広域防災訓練

まず、ライフラインは都民の生活に直結するため、公営化することによって安定的に良質なサービスを供給することが都の使命だと考えているようです。

歩行者用と自転車用の道路を整備することによって、3年を目標に自転車競技であるツールド関東甲信越を開催するとのことでした。

また、防災訓練については関東地方での大震災が発生した場合、その被害は東京のみならず関東甲信越という広い地域での被害状況が想定されます。

さらに消防などの防災組織も被災するため、関東甲信越が連携して救助活動をする必要があると考えています。

そのため、一般市民も含めて年2回の広域防災訓練を行うとのことでした。

食料自給率向上

食料自給率向上について、以下のように述べられています。

  • 地産地消の推進
  • 東京の農林水産業の振興
  • 公営人材派遣組織から他道府県への人材派遣

1991年、生産緑地法が改正。都市の市街化を促進するために、都市部の農地は一部を除いて課税が重い状態になりました。しかし今となっては、農地から住宅地などへ転用された土地が増えすぎて大家さんが入居者不足で苦しんでいる状態になってしまいました。

そのため、農地への課税を重くする法を撤廃して、都内の食料自給率を向上させるとのことです。

さらに新しく設立する公営の人材派遣組織から他道府県へ農業支援を行うことにより、東京のみならず全国的に食料自給率の向上をはかるとのことです。

東京一極集中による都市の過密と地方の過疎の緩和

東京に何もかもが集まっている状態は、震災やテロなどで都市機能が壊滅すると日本全国の機能がストップする危険性があります。そのため、内藤さんは以下のように打ち出しました。

  • 企業を地方に誘致し、人口を分散させる
  • 過密を避けて防災対策も行う

今回の新型コロナウイルスも人口の多いところで感染者が増加しており、過密というものは経済だけなく疫病にも弱いという弱点を持ちます。そのため、東京にある企業を地方に誘致。あくまで無理やり移住させるわけではないことを念頭に、本人たちが納得できる支援策も行うとのことでした。

まとめ

内藤久遠(ないとう ひさお)さんについてまとめたものは次のとおりです。

  • 内藤久遠さんは元陸上自衛官の63歳男性
  • 2014年、2016年の東京都知事選挙にも出馬、今回で3回目
  • 新型コロナウイルス対策
    検査数増加
    軽症、無症状者の隔離治療
    重傷者の病院治療で医療崩壊を防ぐ
  • オリンピック方針
    都知事に中止や延期の決定権はないのでIOCやJOCの判断に従う
  • 東京をよくするための5つの政策
     命を大切にする都市
      公営人材派遣組織の設立
      24時間対応の悩み苦情相談電話の開設
      最低賃金と食事を保障した失業者、引きこもりへの就労斡旋(あっせん)
     環境先進都市
      プラスチックごみの減量
      水素ステーションの増設・燃料電池車の普及
     防災都市
      ライフライン公営化
      老朽化した端や上下水道のインフラ整備
      歩行者用・自転車用道路の整備
      2023年に自転車競技ツールド関東甲信越の開催
      年2回の一般市民を含めた広域防災訓練
     食料自給率向上
      農地への課税見直し
      地産地消の推進
      他道府県への農業支援による全国レベルでのしょく
     東京一極集中による都市の過密と地方の過疎の緩和
      支援策を充実させて企業を地方に誘致して人口を分散させる

とのことでした。

非常によく考えられていると感じましたが、新型コロナウイルス対策であれば隔離治療に協力してくれるホテルなどの確保、水素ステーションの増設であれば増設場所の確保など、東京都の思惑だけでは動けないことも多いです。

2020年の東京都知事選挙は7月5日に行われる予定です。ぜひ選挙に行きましょう!

こちらでは同じく2020都知事選に出馬している西村誠さんの政策・方針についてまとめてみました。
【2020都知事選候補者】西村誠さんが立候補届提出!スーパークレイジー君の提案する政策とは

コメント

  1. […] こちらでは同じく2020都知事選の候補者である内藤久遠(ないとう ひさお)さんの政策についてもまとめています。【2020東京都知事選挙】内藤久遠(ないとうひさお)さんの政策、コロナ対… […]

  2. […] こちらのページでは他の候補者についてもまとめています。【2020東京都知事選挙】内藤久遠(ないとうひさお)さんの政策、コロナ対…【2020都知事選候補者】西村誠さんが立候補届提出!スーパークレイジー君の提案する政策とは […]

  3. […] こちらの記事では他の候補者についてもまとめています。【2020東京都知事選挙】内藤久遠(ないとうひさお)さんの政策、コロナ対…【2020都知事選候補者】西村誠さんが立候補届提出!スーパークレイジー君の提案する政策とは […]

  4. […] こちらでは同じく2020都知事選の候補者である内藤久遠(ないとう ひさお)さんの政策についてもまとめています。【2020東京都知事選挙】内藤久遠(ないとうひさお)さんの政策、コロナ対… […]

タイトルとURLをコピーしました