【半妖の夜叉姫】理玖の正体は?麒麟丸や是露、希林理との関係は

アニメ・ゲーム・マンガ

スポンサーリンク

半妖の夜叉姫に登場する理玖。麒麟丸側ともとわ達とも関係があり、実はラスボスではないか?と怪しむ声も少なくありません。

今回は理玖の正体について考察をまとめていきます。

是露の子ども説

第15話「月蝕、運命の惜別」にて登場した妖怪、是露。

是露は麒麟丸の姉であり、「麒麟丸を滅ぼすのは妖怪でも人間でもなく時空を超える者」という四魂の玉の予言を聞き、半妖であるとわとせつなを警戒。あの手でこの手で暗殺しにかかり、とわとせつなが両親と離れた上に姉妹でも離れ離れになる原因となった妖怪です。

そんな是露ですが、実は理玖と親子関係にあるのではないか?と考えられます。

第17話「二凶の罠」にて是露は理玖を「あの子」という年下扱い+友好的に呼んでいます。さらに理玖のアイシャドウが是露のものと同じ色であるなど、共通点もあります。

理玖は徹底して虹色真珠集めに力を注いでおり、殺生丸が金と銀の虹色真珠を「是露の涙」と言ったことから、とわとせつなの虹色真珠に固執するのも母親のものを取り返そうとしているとも考えられます。

さらにこじつけるなら、理玖の「玖」は大字の「9」という数字で、是露(ゼロ)はそのまんま0で数字にもなります。

麒麟丸の子ども説

麒麟丸と理玖は完全に髪色がそっくりです。

出典:半妖の夜叉姫 登場人物

初登場となる第7話「林檎の出会い」にて麒麟丸も理玖もブドウらしきものを食べて「まずい」と同じコメント。麒麟丸が海の上に浮かぶ船にいるのに対し、理玖は「陸に上がった海賊」と名乗るなど、端々で関係性をにおわせています。

それ以降どっちつかずな様子だった理玖の存在が麒麟丸の腹心であると第17話「二凶の罠」にて明らかに。麒麟丸からの信頼は厚いようで、是露の願う半妖殺しも理玖に任せておけば大丈夫だと自分ではあまり動かない様子が描かれました。

ただし作中では理玖が麒麟丸に従う理由は「麒麟丸が持つ虹色真珠以上のもっとすごいものが欲しいから」というこも明らかに。少なくとも殺生丸と邪見のような、しっかりとした主従関係ではないようです。

希林理と同一人物?

希林理といえばとわが転校した聖ガブリエル学園で英語教師を務める美形(公式設定)。たびたびイギリスのことわざにたとえ、転校初日そうそう遅刻や問題を起こしたとわをお咎めなしで見逃して以降、出番がありません。

出典:半妖の夜叉姫 登場人物

しかし苗字が希林(きりん)であることや担当する声優が麒麟丸と同じ細谷佳正さんであること、たった1度登場したっきりなのに公式サイトの登場人物欄に紹介があることから「麒麟丸=希林理なのではないか?」と考えられています。

2人ともメガネや仮面で全貌が明らかになっていないため、実は素顔は一緒だったという展開もありそうです。

ただ、理玖との関係で言えば「理」は理玖の文字でもありますし、理玖が英語をしゃべったりすることからむしろ希林修=理玖なのでは?と考えています。

21話にて是露との関係性が判明

21話「虹色真珠の秘密」にて理玖は是露をアネさんと呼び、彼女の涙である虹色真珠を集めることを目的にしていることが判明しました。

また、麒麟丸とそっくりの臭いや気配を持つこと、でくの坊と呼ばれて捨てられたことなどから妖怪にありがちな分身でも作ったのか?と感じますね。

予想 理玖は麒麟丸の息子であり現代の希林理である

原作の犬夜叉の作者である高橋留美子先生は、半妖の夜叉姫ではストーリーにはかかわらずメインのキャラクターデザインに関係しています。

高橋留美子先生の親子キャラは目や髪型などに特徴が出やすいです。殺生丸りん夫婦ととわ・せつな、犬夜叉かごめ夫婦ともろは、弥勒珊瑚夫婦と金魚姉妹・翡翠を見ていると分かりやすいですよね。

仮に理玖がすでに登場しているキャラクターの子どもである場合、親候補としては髪色が似ている麒麟丸が第一候補、化粧が同じ是露は第二候補。

また、理玖が第7話で話した「楽園からの追放」「Forbidden fruit(=禁断の果実)」といったアダムとイブを彷彿とさせる英語や仰々しい話し言葉は、英語教師でイギリスのことわざをやたら使う希林理先生と似通っています。

出典:半妖の夜叉姫 登場人物

そのため、理玖は麒麟丸の息子であり現代の希林理先生ではないか?と予想します。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました