【半妖の夜叉姫】最強キャラは誰?妖怪・半妖・人間の強さを考察してみた

アニメ・ゲーム・マンガ

スポンサーリンク

この記事では半妖の夜叉姫に登場する妖怪、半妖、人間それぞれがどれくらい強いのか考察してみます。

妖怪最強は殺生丸

妖怪最強は文句なしで殺生丸です。

出典:半妖の夜叉姫 登場人物

その強さの基準となるのが殺生丸と犬夜叉の父である犬の大将。西のボスが犬の大将であり、東のボスは麒麟丸、この両者の強さが拮抗していたためパワーバランスが取れていたという設定があります。

ただ、殺生丸は父を超えた大妖怪へと覚醒した証として爆砕牙を持っています。原作の高橋留美子先生からも「殺生丸は戦国時代最強の大妖怪である」と太鼓判を押されており、犬の大将と互角であった麒麟丸とはくらべものにならないほどの強さを持ちます。

実際、アニメ第15話では犬夜叉とかごめに襲い掛かろうとした麒麟丸を後ろから簡単に抜き去り、犬夜叉の黒真珠を使って2人を墓場送りに。

殺生丸が麒麟丸に苦戦する可能性があるとすれば、時空を操る力を持っていることでしょう。麒麟丸の戦闘力が分からない現時点では、殺生丸が妖怪最強であることは間違いありません。

麒麟丸の強さについて

第18話「殺生丸と麒麟丸」にてついに夜叉姫たちと麒麟丸が接触。本気の2割も出していないような麒麟丸に圧倒され、もろはに至っては国崩しの紅夜叉を発動させても全く歯が立ちませんでした。

その後現れた殺生丸と麒麟丸が軽い手合わせのようなものをはじめると、暗雲が立ち込め地響きがしたことから麒麟丸と殺生丸ほどの大妖怪が戦うと大気や天候にまで影響することが分かりました。

現状どちらも本気は全く出しておらず、麒麟丸の強さは「夜叉姫よりも圧倒的に強い」ということしかわかっていません。

半妖最強は犬夜叉

半妖最強は犬夜叉となります。

出典:半妖の夜叉姫 登場人物

そもそも半妖が犬夜叉、とわ、せつなくらいしかいないため消去法となりますが、過去の実績や強さからしても犬夜叉が最強です。犬夜叉の風の傷、爆流波、金剛槍破、冥道残月波の威力に勝るものを2人は持っていません。

とわ、せつなは半妖ですが攻撃手段が武器依存です。対して犬夜叉は鉄砕牙という最強の武器がなくとも、自分の爪(散魂鉄爪、飛刃血爪)が武器になっているため戦い方も豊富。また、炎を無効化する火鼠の衣を着ていることも大きなプラスポイントとなります。

もろはについて

もろはは半妖と人間のハーフ、妖怪のクォーターである四半妖です。もろは以外にキャラクターがいないため比較の余地がありませんが、国崩しの紅夜叉状態も含めて考えるなら、犬夜叉以下とわ・せつな以上でしょう。

もろはは犬夜叉同様、武器、防具、タイマン性能もとわ・せつなに比べると戦い慣れています。半妖は親妖怪の半分の妖力しか受け継げないという説明がありましたが、もろははかごめの霊力も受け継ぎました。結果、妖怪と人間の闘い方ができる珍しい存在に。

また、国崩しの紅夜叉状態になると、祖父の犬の大将と変わりない血になるという冥加の説明から、その戦闘力は圧倒的にとわ・せつなを上回ります。ただし1分程度しか使えない上に数時間気絶するほど体力、妖力を消耗するためあまり実用的ではありません。

その上虹色真珠の力を借りないと先祖返りできないもろはと違い、素の状態で犬の大将を超越した殺生丸と犬夜叉は圧倒的格上。個人の能力はかなわないでしょう。

人間最強は弥勒

人間というと妖怪退治屋や巫女が強そうに思えますが、人間最強はぶっちぎりで弥勒です。

出典:半妖の夜叉姫 登場人物

妖怪や半妖に囲まれると比較的弱く見える弥勒ですが、実は肉体能力が非常に高いのです。前作では道中で急ぐ時には犬夜叉、雲母と並走が続けられるほどの持久力があり、並みの妖気なら祓える法力も持っています。

その上半妖の夜叉姫登場時にはアラフォーながら千日修行に耐える、岩場をジャンプして崖を飛び越え、あまつさえ四凶・饕餮の暴風に耐えるだけのポテンシャルも見せつけました。加齢を感じさせない肉体能力を誇ります。

次点は息子の翡翠でしょう。母・珊瑚から譲り受けた飛来骨を武器としますが、残念ながら目覚ましい活躍の場はいまだありません。ただ珊瑚は3人の子を産んだアラフォーなので、出産+加齢も加えて18歳前後の男性の方が強いと判断しました。

半妖の夜叉姫キャラの強さは?

妖怪最強は殺生丸、半妖最強は犬夜叉、人間最強は弥勒と前作・犬夜叉のメインキャラクターたちが軒並みランクインする形に。主役であるとわ・せつな、もろはたちの強さは彼らと比較するとどうなるのでしょうか?

おそらく、現時点では弥勒以上犬夜叉以下の力でしょう。

出典:半妖の夜叉姫 登場人物

そもそもが「半妖は親妖怪の妖力を半分しか受け継げない」という設定のせいでとわ・せつな・もろは非常に大きなハンデを背負っています。犬夜叉には鉄砕牙という大妖怪の牙から鍛えた最強の剣がありましたが、夜叉姫たちの武器はそこまでの強さを持ちません。

今後虹色真珠の使い方やそれぞれの覚醒によって強さは跳ね上がる可能性がありますが、15話時点での強さで考えると前作登場キャラよりも劣ります。それでも本気で暴れれば人間の弥勒以上の強さはあるだろうとして、弥勒以上犬夜叉以下という位置づけにしました。

麒麟丸の強さは?

暫定ラスボス?の麒麟丸。冥加の説明などにより彼は「西を治める犬の大将と互角の力を持つ東を治める大妖怪」というポジションにいます。

出典:半妖の夜叉姫 登場人物

犬の大将と互角というのは妖怪の中ではトップクラスの力を持つことであり、四凶を軽く圧倒できるだけのパワーを持っていることでしょう。

ただし、息子の殺生丸も犬夜叉も前作で「父を超えた大妖怪/大半妖になった」という成長ストーリーが展開されたため、本当に麒麟丸が犬の大将と互角の力であれば彼は殺生丸・犬夜叉に勝つことは難しいということに。

アニメ第15話で犬夜叉とかごめを大将の墓場へと封じたのも殺生丸ですし、かごめに襲い掛かった麒麟丸は後ろから来た殺生丸にあっさり追い抜かれました。

その上現時点では麒麟丸の直接的な戦闘シーンがなく、その実力も分かっていません。時空を超える力を持つという時代樹の精霊の言葉を立証するような場面もまだないため麒麟丸については未知数な部分が多いです。

麒麟丸の強さについて掘り下げた記事はこちらになります。
【半妖の夜叉姫】麒麟丸の強さは?竜骨精や殺生丸、犬夜叉より弱い?

今後話が進むにつれて麒麟丸の実力や夜叉姫たちのパワーアップが期待できます。これまでの14話を視聴するならU-NEXTがオススメです。

半妖の夜叉姫をU-NEXTで楽しむなら

見逃し配信バナー

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました