【刀ステ初女性キャスト】細川ガラシャが美しすぎる!演者「七海ひろき」の年齢・本名などのプロフィールを調べてみた

アニメ・ゲーム・マンガ

舞台「刀剣乱舞2020年夏公演」に七海ひろきさんの出演が決定しました。原案となっているゲーム刀剣乱舞-ONLINE-は刀剣”男士”という刀の神様が美しい・格好良い男性の姿になって登場するゲームが原作であるため、女性が出演するのは初の試みです。

七海ひろき(ななみ・ひろき)さんとは

七海ひろき(ななみ・ひろき)さんは元宝塚歌劇団の男役スターです。公開されている情報は1月16日生まれの身長173.5cmで血液型はO型ということ。

七海ひろき officialサイトより

2003年に宝塚歌劇団に89期生として入団、月組公演「花の宝塚風土記/シニョール ドン・ファン」で初舞台に立ちました。その後2019年3月24日に「霧深きエルベのほとり/ESTRELLAS」をラスト公演として退団

長身と美しさを活かした男役として多くの舞台に出演しました。2014年の全国ツアー「ベルサイユのばら」で男装の麗人オスカルを演じたことも。

現在は俳優、声優、歌手、ラジオパーソナリティなどアーティストとして幅広く活動中です。

ちなみに七海さんは茨城県水戸市出身であり、2019年11月にはいばらき大使に就任しました。

七海ひろきさんの年齢は?

公式サイトにも七海ひろきさんの生年月日は載っていません。あくまで誕生日が1月16日であることだけです。

しかし七海さんは2001年宝塚音楽学校に入学しています。宝塚音楽学校は応募資格が義務教育終了から高卒までの年齢の女子、と定められているので15~18歳の人しか受験・入学できません。

さらに、
・雑誌の質問で「高校2年生の時に2度目の受験で合格した」と回答
・宝塚音楽学校の入学試験は毎年3月末である
・七海さんの誕生日は1月16日

ということを踏まえると、七海ひろきさんは1984年生まれの36歳ということが考えられます!誕生日を迎えると37歳となりますね。画像を見ているととても若々しくてそうは見えませんね…。

七海ひろきさんの本名は?

七海ひろきは芸名です。本名は明らかにしておらず、芸名の由来で触れる程度でした。

テレビアニメ「七つの海のティコ」が大好きで、本名にも海が入っているため七海に、そしてひろき七つの海の広大なイメージから決めたとのことです(RISING STAR GUIDE 2012より)

ネットで検索すると七海ひろきさんの本名が海津久美子(かいづ・くみこ)だと出てきますが、ソースがどこなのかたどり着くことが出来ませんでした。

七海ひろきさんは細川ガラシャ役で出演

こちらが公開されている細川ガラシャ役の七海ひろきさん。圧倒的美しさで着こなすのが難しい紫、藤色の着物を自分のものにしています。

七海ひろきさんは細川ガラシャ役で出演するにあたってコメントを公表しています。

舞台『刀剣乱舞』というビッグプロジェクトに参加できますこと、そして、戦国の世で毅然と最後まで信念を持った細川ガラシャという素敵なお役を演じられますこと、大きなプレッシャーを感じつつも、大変光栄に思います。

宝塚歌劇団退団して舞台で女性を演じるのは初めてのことですので私にとって、新たな挑戦です。このような状況の中での発表となりますが、舞台に立つからには自分にできる最大限を発揮できるように精進致します。

七海ひろきオフィシャルサイトより「舞台『刀剣乱舞』2020年夏公演」細川ガラシャ役 出演決定

まとめ

舞台「刀剣乱舞」2020年夏公演で細川ガラシャ役を演じるのは元宝塚歌劇団の男役・七海ひろき(ななみ・ひろき)さんです。

七海さんは1984年1月16日の36歳で、2021年1月16日に誕生日を迎えると37歳となります。

現在は女優・ラジオパーソナリティ・声優・歌手など多方面での活動を続けており、2019年には地元茨城県のいばらき大使に就任しました。

男役のスターとして活躍した七海さんは退団後初めて女性役を演じます。それが女性キャストを初起用する舞台刀剣乱舞でした。

七海さんの活躍を期待し、舞台刀剣乱舞が無事に公演されることを祈っています。

この記事で使用した画像は全て七海ひろきオフィシャルサイトのものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました