「風の谷のナウシカ」が歌舞伎舞台化!映画版の続きも上演!

芸能

スタジオジブリの大ヒット作の1つ、映画「風の谷のナウシカ」。そんな名作映画を歌舞伎で演じる舞台化が行われることが明かされました。

このページでは上演内容や公演日やチケット情報をまとめてみました。

漫画版全7作を昼の部・夜の部の通しで”完全上演”

漫画版「風の谷のナウシカ」は、全7巻ので描かれています。我々のよく知る映画版のナウシカは漫画版のごく一部で、描かれなかったシーンや展開もたくさんあります。

今回の新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」は、漫画版を全て歌舞伎で演じる壮大な舞台です。映画では描かれなかった最初から最後までを、昼の部・夜の部と通して上演する完全上演のスタイルで公演が行われます。

  • ナウシカ…尾上菊之助
  • クシャナ…中村七之助
  • ユパ…尾上松也
  • クロトワ…片岡亀蔵

公演は12月6日(金)から12月25日(水)まで

12月6日(金)~12月25日まで毎日同じ演舞場で同じ時間帯に公演されます。
場 所…東京演舞場
昼の部…11:00~(開場10:30~)
夜の部…16:30~(開場16:00~)

12月11日(水)は同じ時間帯・場所ですが「e+(イープラス)貸切公演」となっています。
イープラス貸切公演とは、イープラス会員しか申し込みすることが出来ない特別な公演です。イープラスとはチケットの予約・購入・販売を紹介する国内最大級の情報サイト。このサイトの会員のみが、貸切公演に申し込むことが出来ます。

イープラス会員登録はこちらからどうぞ!

新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」は全公演同じチケット料金です。

  • 1等席:17,000円
  • 2等A席:10,000円
  • 2等B席:6,500円
  • 3階A席:6,500円
  • 3階B席:3,000円
  • 桟敷席:18,000円

終わりに

宮崎駿監督にとって、風の谷のナウシカは自身の全力をぶつけた作品です。ハリウッド実写化の話を断ったこともあったため、今回、歌舞伎舞台化の話を快諾したというのは本当に驚きです。

快諾した宮崎駿監督ですが、条件を2つ出しています。1つは作品のタイトルを変えないこと、もう一つは記者会見等には協力しないこと。その為今回の歌舞伎舞台化の発表に監督が姿を現すことはありませんでした。

今回の昼・夜の2部に渡って上演するスタイルは通し上演と呼ばれています。基本1部完結の歌舞伎の舞台で、通し上演は何と江戸時代以来だそうです。

もしお時間のある人は、チケットを申し込んでみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました